特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行やアウトドアに、DOPPELGANGERの多機能キャリーバッグ

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
旅行やアウトドアに、DOPPELGANGERの多機能キャリーバッグ
Image: Vasilyev Alexandr/Shutterstock.com

ROOMIEより転載

わが家のクローゼットの奥に、60Lのスーツケースが眠っている。旅行の際には重宝するスーツケースだが、使用期間より収納期間の方が長く場所をとる。

今回はアウトドアや旅行に持って行ける、コンパクト設計のDOPPELGANGERのキャリーバッグを取り上げてみる。

フォルダブルスーツケース

DOPPELGANGERの「フォルダブルスーツケース」は、内部の仕切りを組み立てて面ファスナーをとめれば、いつでもコンパクトに組み立てられる折りたたみ式スーツケース。容量は40Lで機内持ち込みが可能なため、キャリーバッグを預けることなく飛行機の乗り降りもスムーズだ。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

ファスナーポケット付きアウターバッグは日常生活での利用のほか、キャリーバッグの専用保存ケースとしても利用できる。サイドのコンプレッションベルトを使用すれば、バッグの容量に応じて調節可能な上、バッグ内部の荷くずれの防止にも。

国内外の旅行、アウトドアはもちろん、フリーマーケット出展などのシーンでも活躍しそうだ。

2WAY アウトドアキャリーバッグ

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

キャリーバッグとバックパックの2WAY構造となっている「2WAYアウトドアキャリーバッグ」は、路面の凹凸状況や階段の有無によって使い分けできる優れもの。

機内持ち込みも可能で、軽量なアルミフレームを使用しているため、重量はわずか2.2キロ。

防水性・防汚性の高い生地とYKK製のファスナーを使用しており、バッグ外側と内側にそれぞれ2ヶ所のポケットが。雨の日でも水拭きができ、小物の収納にも便利なキャリーバッグだ。

キャンパーノ・コロコーロ

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

新しいキャンプスタイルを提案するアイテム「キャンパーノ・コロコーロ」は、テントやキャンプ道具が入る細長サイズの、まさにキャンパーのためのスーツケース。通常より細長い形でテントが入るように設計されており、電車やバスでも邪魔にならない形状だ。

スーツケースの開閉には防水ジッパーを使用しており雨の日でも安心。前面部分のストラップを使えば、未舗装の地面でリュックとして活用できる。

スーツケース、キャリーバッグの新しい形を取り入れたアイテムで、旅に出てみたい。

Image: Vasilyev Alexandr/Shutterstock.com, Amazon(1, 2, 3

Source: Amazon(1, 2, 3

(ユキコニシムラ)

swiper-button-prev
swiper-button-next