特集
カテゴリー
タグ
メディア

ヘッドフォンの性能をチェックできるウェブサイト「Audiocheck」

  • カテゴリー:
  • TOOL
ヘッドフォンの性能をチェックできるウェブサイト「Audiocheck」
Image: Marco Verch/Flickr

新しいヘッドフォンを買おうとあれこれ探している人はもちろん、ヘッドフォンの音質に関心があるだけであっても、音質を確かめるには「何を試聴したらいいか」が大切ですよね。自分の好きな楽曲をさまざまなヘッドフォンで聴き比べしてみるのも良いのですが、特定ジャンルの音楽を楽しむよう調整されている機種もあり、曲によっては、ベース音が重く響く場合もあれば、ぼんやりと単調に聞こえる場合もあります。

でもご安心を。ありがたいことに、オーディオ製品の音質を評価できるウェブサイトがあるので、高性能のヘッドフォンがどのような音質であるべきかを、いま現在あなたがお持ちのヘッドフォンを使って確認することができるのです。

Audiocheckは、工学博士でもあるサウンドエンジニアのStephane Pigeon氏が立ち上げたサウンドテスト用ウェブサイトです。オーディオの性能を評価するためのさまざまな「テスト」用ファイルが揃っているほか、wavファイルを生成できるトーンジェネレーターや、自分の耳の聞こえをチェックできる聴覚テストなどもあります。テスト用トラックは、音楽ではなく音響機器の性能を測るためのノイズやサウンドが流れるようになっています。

それぞれの性能評価テストには、1〜3つほどのストリーミング音声ファイルがあり、テストの目的も説明されています。たとえば「Frequency Response(周波数特性)」テストは、ヘッドフォンの低音域と高音域を検証するためのものです。周波数レベルをボイスオーバーで知らせてくれるので、テストしているヘッドフォンの可聴周波数の上限と下限がわかります。

Spectral Flatness and Earbud Insert(スペクトラル・フラットネスとイヤフォン挿入)」テストは、イヤフォンの周波数帯域がどのくらいフラットか、またそれに合わせてイヤフォンをどのくらい耳に差し込むべきなのかを検証するもの。イヤフォンで音楽を聴くのが好きな人には便利ですね。

ヘッドフォンとイヤフォンのためのテストは全部で8種類ありますが、ほかにも、サブウーファー(超低音域再生用スピーカー)やラウドスピーカーなどの音響機器、さらに人間の聴覚を調べるベンチマークテストもあります。

各テストのファイルがほしい場合、同サイトに5ドル以上の寄付をした人は、圧縮されていないwavファイルをダウンロードできます。寄付した人は、トーンジェネレーター・セクションで、もっと長い音を作成できるなどの特典もあります。

Image: Marco Verch/Flickr

Source: Audiocheck, Stephane Pigeon

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

(訳:遠藤康子/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next