特集
カテゴリー
タグ
メディア

来週リリース! 誰もが気に入るiOS 11の13の特徴

BUSINESS INSIDER JAPAN

  • カテゴリー:
  • TOOL
来週リリース! 誰もが気に入るiOS 11の13の特徴
Image: Ellica / Shutterstock.com

BUSINESS INSIDER JAPANより転載: アップル最新のiPhone、iPad向けオペレーティング・システム「iOS 11」は、9月19日にリリースされる。アップルが12日(現地時間)に発表した。「iPhoneにとって大きな一歩」で「iPadにとっては歴史的飛躍」になると言う。

来週のアップデートで変わる13の特徴を紹介しよう。

1. Live Photoが大幅に改良

1-live-photos-will-be-much-better_r
Image: Apple

いよいよLive PhotoからGIFが作れるようになる。また、Live Photoのメイン画像を選べるようになるので、SNSでシェアしたい最高の瞬間が見つけやすくなる。

2. 保存できる写真と動画の数が増える

2-youll-be-able-to-store-way-more-photos-and-videos-on-your-phone_r
Image: Apple

アップルはiOS 11で圧縮形式を変更、これによってより多くの写真、動画が保存できるようになる。iOS 10に比べ、その量は2倍になると言う。

3. App Storeはより使いやすくなる

3-the-app-store-is-getting-a-much-needed-face-lift_r
Image: Business Insider US

アップルはアプリストアのデザインを刷新。より見やすく、使いやすく、太い文字で表示し、構成も変える。

ユーザーの好みに合ったアプリやゲームを紹介する「Today」タブもできる。

4. メッセージアプリがより見やすくなる

4-the-messages-app-is-getting-cleaned-up_r
Image: Apple

メッセージにステッカーやGIFなどを追加できるメッセージアプリのApp Drawer(アプリの引き出し)のデザインが変わり、これまで何が使えるのか、選択肢が見えづらかったステッカーや絵文字が見つけやすくなる。

5. Siriの話し方がより自然になり、翻訳もしてくれる

5-siri-sounds-more-natural-and-can-translate-for-you_r
Screenshot: Business Insider US

アップルは、機械学習と人工知能(AI)を通じてSiriが大幅に進化すると言う。こうした変化が使いやすさにつながるかどうかはわからないが、少なくともSiriの話し方はより自然なものになる。

またSiriの翻訳機能のテストも始まっていて、中国語やイタリア語といった外国語のフレーズをSiriに伝えると、ユーザーが選んだ言語に翻訳、読み上げてくれる。

6. キーボードがより賢くなる

6-the-iphone-keyboard-is-getting-smarter_r
Image: Apple

Google Nowの特徴的な機能がついにiOSのエコシステムに登場する。iOS 11では、メッセージアプリやSafariなどで最近表示された単語をキーボードが提案してくれる。これにより、友人があるレストランの名前をメールで送って来ると、ウェブでレストランを検索する時、最初にそのレストランの名前が出てくるようになる。

また、絵文字キーを押し、片手入力を選べば、キーボードが親指側に寄って、より入力しやすくなる。

7. コントロールセンターが管理できるようになる

7-apple-is-finally-letting-you-manage-your-control-center_r
Image: Apple

スクリーンの下から上に向かってスワイプすると表示されるコントロールセンターは、様々なショートカットやボタンにアクセスできる便利な機能だ。最初にリリースされた2013年から4年が経ち、ついにそのショートカットやボタンをユーザーが自分で選べるようになる。

8. 通知機能がシンプルになる

8-notifications-are-getting-simplified_r
Image: Apple

iOS 11では全ての通知が1カ所に集約される。最新情報も未読情報も、一度で全てを見ることができる。

9. 命を救ってくれる新たな機能も

9-theres-a-new-feature-that-could-actually-save-your-life_r
Image: Apple

運転中のスマホ使用は、まさに命に関わる問題だ。アップルは「Do Not Disturb(邪魔をしないで)」モードを加え、iPhoneが車中にある時にはメールや着信、その他アプリからの通知を運転中のユーザーから隠してくれる。また、この機能は相手にあなたが運転中であること、追って連絡することも伝えてくれる。

10. 屋内外問わず、マップが改良される

10-apple-maps-are-better-indoors-and-out_r
Image: Apple

アップルは世界各地の空港やショッピングセンターの屋内マップを追加、施設内でもユーザーを目的地に導いてくれる。

また、新たなマップ機能を使えば、その都度、どの車線を走るべきか、より詳しいナビゲーションが得られる。

11. iPhoneやiPadの設定がより簡単になる

11-setting-up-a-new-iphone-or-ipad-is-much-easier_r
Image: Apple

新しいiPhoneやiPadを買ったら、既に使用しているiOS端末を近付けるだけでユーザーの好みやiCloudキーチェーンのパスワードなど、全ての設定を魔法のようにインポートできる。これで新しいデバイスも、すぐに使い始めることができる。

12. 音声ボリュームの表示が消える

12-the-volume-box-is-moving-out-of-your-way_r
Image: Justin Lake‏ via Twitter

iPhoneやiPadで音声ボリュームを変える時、これまでは画面の真ん中に半透明のボックスが表示された。このデザインをアップルはiOS 11で変更した

変更後はこちら:

volume-ios-11_r
Image: Devon T. via Twitter

この方がいい。

13. Wi-Fiのパスワードを瞬時に共有

13-you-can-instantly-share-wi-fi-passwords_r
Image: Chris Maddern via Twitter

Wi-Fiのパスワードをどこかの紙にメモする必要はすぐになくなるだろう。iOS 11ではWi-Fiパスワードが必要な時には、既にそのネットワークを利用している人のデバイスに近付けるだけで、瞬時にパスワードが共有される。


Image: Ellica / Shutterstock.com, Apple, BUSINESS INSIDER US, Twitter 1, 2, 3

Source: BUSINESS INSIDER US

Dave Smith - BUSINESS INSIDER US [原文

翻訳:BUSINESS INSIDER JAPAN編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next