特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行中に頼れる安心感。帆布ショルダーバッグ「Baksteen」

  • カテゴリー:
  • TOOL
旅行中に頼れる安心感。帆布ショルダーバッグ「Baksteen」

クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて資金調達中の、ショルダーバック「Baksteen(バクスティーン)」のキャンペーンが残り1日となっています。Baksteenは機能性の高いショルダーバッグで、旅行好きなら1つは持っておきたい、と言える商品。今回は、あと1日でキャンペーンが終了してしまう前に、さらっとポイントをおさらいします。

外観はファブリックな帆布仕上げ

20190929-baksteen03
Image: machi-ya

Baksteenを企画・開発するのは、これまで帆布の質感を活かしたユニークな商品を世に送り出してきた「Solahanpu(そらはんぷ)」。Baksteenは水を通さない素材を生地の裏地に使用することで防水性を確保。生地の外側は帆布なので、ファブリックな素朴さがマッチして、渋かわいい仕上がりに。使えば使うほど愛着が湧いてきそうです。

コンパクトなのに必要なものが入る収納力

20170929-baksteen02
Image: machi-ya

Baksteenはショルダーバッグなのでサイズ感はコンパクトですが、意外に収納力は高いと言えます。内容量は5.5Lで、500mのペットボトルはもちろん、折り畳み傘にウインドブレイカー、タオルなんかも楽に収納できます。リュックを背負うほどじゃないけど、突然の雨にも対応したい、そんなときにぴったりの街歩きバッグと言えそうです。

雨でも安心できる、高い防水性

外面はパラフィン帆布、内側は耐水性素材のターポリンを使用し、高い防水性を実現しています。YKK防水ファスナーを2箇所に採用し、ファスナーからの浸水も防ぎます。タブレットを入れたまま雨に打たれても大丈夫。スマートフォン、財布などが入れられる小物ポケットもあり、もちろん防水仕様です。

防犯性を高める設計

20190929-baksteen05
Baksteenの外観。こちらが背中側。
Image: machi-ya

Baksteenは、防犯性を高めるためにファスナーが背中にあたる側に付いています。これなら、海外旅行でありがちな「知らない間に後ろのファスナーを開けられていた...」という事態を未然に防ぐことができるはず。もちろん小物ポケットも背中側です。こういうひと工夫があることで、防犯の意識を少しでも忘れることができるのはありがたい。

そんなBaksteenは、9月29日執筆現在で支援者が230人を超え、注目を集めています。カラーは黒、灰、茶の3色から、価格は1万1800円から支援が可能です。

>>「Baksteen(バクスティーン)」の詳細・支援ページへ

プロジェクトは残り1日です。くれぐれもお見逃しなく!

Image: machi-ya

Source: machi-ya

(伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next