特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

Robinhood社のCEO・バイジュ・バットさんの仕事術

Robinhood社のCEO・バイジュ・バットさんの仕事術
Image: Lifehacker US

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、手数料ゼロで人気沸騰中の株取引サービス「Robinhood」を創設した、Baiju Bhattさんの仕事術です。

米国移民二世のBaiju Bhattさんは、Vlad Tenevさんと一緒に、手数料ゼロ、最低預金残高なしで株式を売買できる、モバイル向け株取引サービスRobinhoodを創設しました。すでに200万人のユーザーがこのサービスを利用しています。

BaijuさんがVladさんと自身にとって3つ目の会社であるRobinhoodをスタートしたのは、27歳のときです。

居住地:カリフォルニア州パロアルト

現在の職業:Robinhoodの共同創設者、共同CEO

仕事の仕方を一言で言うと:科学的

現在の携帯端末:iPhone 6S

現在のPC: ステッカーがペタペタと貼られた2013年版のMacBook Pro

── 略歴と現在に至るまでの経緯を教えてください。

私は移民の間に産まれた一人っ子です。父と母は、父がアラバマ大学ハンツビル校で理論物理学の博士課程に入るのを機に米国に移住しました。バージニア州のポコソンという小さな街で育ち、父と同じ物理学を学ぶために、スタンフォード大学に進学します。

大学でVladと出会ったのですが、当時の彼はちょっと変わったユーモアのセンスを持つ、夜遅くまでチェスばかりしている長髪でひょろ長のキッズでした。私と彼は親友になり、ニューヨークで2つの会社を共同で創設したのち、カリフォルニアでRobinhoodを始めたんです。

20170821-baijubhatt02
BaijuさんとVladさん、ニューヨークにて
Image: Lifehacker US

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは何ですか?

ボールペンとモレスキンのノートです。

── 仕事場はどんな雰囲気ですか?

とてもシンプルです。ノートパソコンと外付けモニターがあるだけ。

20170821-baijubhatt03
Image: Lifehacker US

── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

ほとんど毎日、外を走ります。たいていはお昼休みに、パロアルトとスタンフォード大学の周りを1時間ほどジョギングします。そうすることで頭がクリアになり、これまで考えてきたことを創造的な形でまとめられるんです。ジョギングから戻るころには、エネルギーに満たされ、最高の気分になっています。

── 愛用しているToDoリストマネージャーは何ですか?

Macの『メモ』アプリを使っています。シンプルで仕事がはかどります!

20170821-baijubhatt04
Baijuさんと父親
Image: Lifehacker US

── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?

意志が強いところです。これまでもずっと、やろうと決めたことは着実に実行してきました。とくに、リーダーとしてRobinhoodを創設し、成長させたことがその証しだと思います。

身体のことになりますが、子ども時代のエピソードは重要です。子どもの頃、私は太っていることに悩んでいました。高校2年生のとき、絶対に痩せてやると決意し、その春から毎日の運動を自分に課し、3年生になる前に70ポンド(約32キロ)の減量に成功したんです。見た目はまったくの別人になりました。

──仕事中は何を聞いていますか? お気に入りのプレイリストは? ラジオは? それとも静寂が好きですか?

最近は、Arcade Fireの『Everything Now』と『Creature Comfort』をずっと聴いていました。仕事中はいつも音楽をかけていますが、インストゥルメンタルが多いですね。歌詞を聴きながら、文章を書いたり読んだりするのが苦手なので。

ほかによく聴くアルバムは、Airの『Moon Safari』とAphex Twinの『Selected Ambient Works 85-92』です。ちなみに、大学ではジャズ/ファンクバンドでギターを弾いたり、Thelonious Moustacheという名前でDJをしたりしていました。

20170821-baijubhatt05
ギターを演奏するBaijuさん、大学にて
Image: Lifehacker US

──今、何を読んでいますか? おすすめの本はありますか?

先週、『Head Lopper』というコミックを読みましたが、すばらしい芸術作品だと思いました。先月は日本を旅しながら、Alan Wattsの『The Way of Zen』を読んでいました。こちらもすばらしい本です。

──どのように充電していますか? 仕事のことを忘れたいときはどうしますか?

あまりに多くの時間を、テクノロジーを使うことか、テクノロジーの開発について考えることに費やしているので、自由時間は時代遅れでアナログな活動をしたくなります。お気に入りの充電方法は、スタンフォード大学の裏にある森を散策することと、友人たちとカードゲームをすることです。

──睡眠習慣はどのような感じですか? 夜型ですか、朝型ですか?

いつも朝7時には起床します。早めに出勤してベイエリアの渋滞を回避したいのと、会議が始まる前に個人的なプロジェクトに最低1時間は取り組みたいからです。

──今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

アレクサンダー・ハミルトンです。

──これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

仕事が人生の大部分を占めることになります。真の満足を得る唯一の道は、心からすばらしいと思える仕事をすることです。そして、すばらしい仕事をする唯一の道は、自分の仕事を愛することです。それがまだ見つかっていないなら、探し続けてください。妥協してはいけません。気持ちやフィーリングの問題と同じように、見つかればピンとくるものです。すべてのすばらしい関係と同じく、時間が経てば経つほどよくなっていきます。見つかるまで探し続けてください。決して妥協しないで。

スティーブ・ジョブズ(スタンンフォード大学卒業式でのスピーチより)


I'm Baiju Bhatt, Robinhood CEO, and This Is How I Work | Lifehacker US

Source: Robinhood

Reference: Amazon1, 2, 3, 4, 5, 6, Wikipedia

Nick Douglas(訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next