特集
カテゴリー
タグ
メディア

コワーキングスペースがビジネスの成功を助ける理由

コワーキングスペースがビジネスの成功を助ける理由
Image: Photographee.eu/shutterstock

Inc: 経営資源が乏しいベンチャー企業というと、かつては、自宅のガレージや寝室を仕事場にしているのが典型的でしたが、最近の起業家には、コワーキングスペースを新ビジネスの拠点にするという選択肢があります。共同オフィスに多くの独立ワーカーや新興企業の経営者が集まり、比較的低いコストでオフィス環境を共有するようになったのです。

コワーキングスペースは、利用者に会議室やコピー機などの設備を提供する他、起業家に目に見えないメリットをもたらします。 その目に見えないメリットとは? CNBCが、コワーキングスペースが新事業の成功を助ける要因を記事にしています。

そこでは、低い運営コストやネットワーキングが挙げられていますが、コワーキングスペースが起業家にもたらすメリットをもっと詳しく知るために、私たちは数人のスペースのオーナーと、コワーキングスペースで起業した経営者にメールで連絡を取り、起業家のコワーキング体験について直接聞いてみました。

テキサス州オースティンのLink Coworkingの創設者であり、CNBCの記事を書いたLiz Elam氏は、このほど開催されるGlobal Coworking Uncoference Conferenceのまとめ役も務めています。メールでの質問に対し、彼女は、Link Coworkingのようなスペースでネットワーキングをすることの利点を詳しく説明してくれました。

他のコワーキング会員との交流というと、通常思い浮かぶのは精神的な「サポート」などですが、実際、それ以上のものが得られるケースが多いとのこと。それは多くの利用者が、コワーキングスペースをコミュニティとして重視していることを物語っています。

Liz氏は以下のように書いています。

新興企業がコワーキングスペースを利用すべき最大の理由は、そこで出会った仲間のサポートが得られるという点です。自分の会社を設立するのは怖いものです。個人的にも仕事的にも、非常に大きなリスクを負うことになります。そこで大きな支えになるのが他のコワーキング会員なのです。知恵を貸してくれたり、率直なフィードバックをくれたり、何かがうまく行けば声援を送ってくれたりします。入会したあなたが足を踏み入れたときにはすでに、さまざまな職種の人々によるサポートシステムがそこにあるのです。Linkでは、皆でビジネスの名前を考えたり、ウェブサイトの流れを変えたり、ときには製品の試食をしたりといった活動が見られます。

Link でCheckInsights というビジネスを立ち上げたCasey Bernard氏も、Elam氏の意見と同じで、コワーキングは起業家にサポートを与えてくれる貴重な場所で、感情面で助けられることもあれば、実際面でのスキル交換もできると言います。

私はダラスからオースティンに引っ越してきて、自宅にてひとりで仕事をしていたのですが、大きな孤立感を感じていました。よくあるネットワーキングイベントに参加したり、コーヒーショップで仕事をしてみたりしましたが、なかなか意味のある出会いは得られなかったんです。

そこでLinkに入会したところ、以下のような恩恵があったそうです。

ある日、Linkの見学に来た入会希望者がいました。その人が知的財産専門の弁護士であることを知ったLizが、彼を私に紹介してくれ、私のビジネスコンセプトについて話をしたのがきっかけで、彼に暫定特許の申請を依頼することになりました。その後も、他の起業家たちとアイデアを共有したり、支え合ったりしていますが、私にとってそれらは大きな助けとなっています。初めての製品デモンストレーションを行う前には会議室を借りて、マーケティングリサーチの専門家である会員に見てもらい、フィードバックとサポートをもらいました。

コロラド州デンバーでCreative Density というスペースを運営するCraig Baute氏も、自由に行き交うフィードバックが起業家にとって重要なメリットだと言っています。

コワーキングスペースでは、ランチその他、任意の時間が、優れた人たちとのブレインストーミングの場となり得ます。スタートアップ企業が、ピッチナイト(※訳注:起業家が投資家相手のプレゼンをするイベント)をする前にフィードバックを得られる機会です。

コワーキングスペースの、コミュニティとしてのメリットは他にもあります。幸運な出会いに遭遇しやすいのです。

「すぐにさまざまな人々との付き合いの輪ができ、新しいクライアントや投資家、仕事を遂行するためのリソースに出会うチャンスが広がります。コワーキングを推進する一部の人たちは、これを『幸運の加速化』と呼んでいます」と言うのは、ミネアポリスとセントポールでコワーキングスペースを共同経営するDon Ball氏です。

また、ニュージャージー州のLaunchpad Creativesの共同設立者Noelle Stary氏も、Ball氏と同じく「うちのスペースでは、他の場所よりも早く、会員たちがネットワーキングや人間関係を築いています」と言っています。

スペースのオーナーたちがうたっているのは、コワーキングの目に見えないメリットだけではありません。CNBC の記事にもあるように、資金に乏しい起業家が現金を節約できます。

また、Baute氏は

コワーキングスペースでの起業の最大の利点は、何事にも柔軟、迅速に対応できることです。経営者たちの専門以外の作業が必要になったとき、数時間単位で力を貸してくれる人が、コワーキングのコミュニティにいる可能性が高いです。もしスペースを利用していなければ、人材募集をかけたり、クラウドソーシングで検索して外注したりしなければなりません。その過程に貴重な時間を割かれる上に、能力が不明な人を雇うことになります。

とも言っています。

皆さんは、コワーキングスペースでのビジネス経営を考えたことがありますか?


Why Co-working Spaces Help Businesses Succeed|Inc.com

Image: Photographee.eu/shutterstock

Source: CNBC

Reference: Link Coworking, Global Coworking Uncoference Conference, Creative Density

Jessica Stillman(訳:和田美樹)

swiper-button-prev
swiper-button-next