特集
カテゴリー
タグ
メディア

猫が狭いスペースに入り込むのが好きな理由

猫が狭いスペースに入り込むのが好きな理由
rtuckernc
https://www.flickr.com/photos/rtuckernc/9054298731/in/photolist-eN6DyP-9yjm5g-8kZwHH-9Xbrto-pPfoi1-R3eV1n-ncszJJ-fypsek-7nA1Lh-92skGe-cTFBXW-pTnFJT-6S2j5f-75hz35-dxygiT-34q88y-AFTvGA-c3rR-SaBytZ-8BbMkK-iVKeLo-9wNzpL-9zUZh2-ozWqtN-pxJ6Q4-75dHaV-9ygnPV-5UgEp3-S9RtJq-8zwT5s-5DwH8H-J9vz2-9n93RQ-QxNcvN-8AVDQh-pBo8tL-eAaxxT-92pcjt-9bpEHz-34q7zW-94wYNo-8WULGE-acYeYY-b13DSg-jVKMQx-rM5JhJ-4JFvaj-4drwRv-4fC5Lg-p2rivW

猫は狭いスペースがお気に入りです。Amazonの空き箱、買い物袋、床とソファの間の狭い隙間、どれも大好きです。床に貼ったテープの四角の中にまで体を丸めて入ろうとする子もいます。どうして狭いスペースをこんなにも好むのでしょうか。

その答えは、こういう狭い場所だと猫は安心感があり身を守れる気がするからです。実際に安全かどうかは別として、猫はそう感じるのです。科学情報ブログ『Science of Us』は、箱の縁やソファの下の一角は、オープンスペースに座っているのと違って、猫が安心感を得られる場所だと説明しています。こういう狭いスペースに無理やり体を詰め込むと、猫はリラックスできますし、攻撃から身を守るにしても、そこから見える限られた範囲さえ見張っていればいいからです。

猫が入り込めるような段ボール箱や袋を与える以外に、猫用テントを張ってやったり、猫が体を丸めて入り込めるような場所を高いところにいくつか作ってあげるのも良いでしょう。猫は自分に有利な位置から脅威が迫ってこないか見張れるので安心できるという点で、キャットツリーや棚もそれと同じような効果があります。

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next