特集
カテゴリー
タグ
メディア

「米難関8大学」の人気専攻トップ3

BUSINESS INSIDER JAPAN

「米難関8大学」の人気専攻トップ3

BUSINESS INSIDER」より転載

米名門大学8校からなるアイビーリーグの教育は、アメリカでは、未来の成功への切符だと考えられている。合格率はほとんどが一桁で、それらの大学の学位を得るために、激しい競争を勝ち抜かなければならない。

では、競争を勝ち抜いたアイビーリーグの学部生は、何を専攻しているのだろうか。調査の結果、人気の専攻はどの大学もだいたい同じだった。

8校のうち6校では、経済学(economics)が2016年の卒業生の中で最も人気のある専攻だった。それ以外の2校、コーネル大学とペンシルバニア大学では、それぞれ順に工学(engineering)、金融学(finance)がトップだった。

以下は、アイビーリーグ各校の人気専攻トップ3だ。

1. ブラウン大学(Brown University)

1. 経済学 2. コンピュータサイエンス 3. 生物学

2. コロンビア大学(Columbia University)

1. 経済学 2. 政治学 3. 心理学

3. コーネル大学(Cornell University)

1. 工学 2. ビジネス(経営&マーケティング) 3. 生命科学

4. ダートマス大学(Dartmouth College)

1. 経済学 2. 政治学 3. 歴史学

5. ハーバード大学(Harvard University)

1. 経済学 2. 政治学 3. コンピュータサイエンス

6. ペンシルバニア大学(University of Pennsylvania)

1. 金融学 2. 経済学 3. 看護

7. プリンストン大学(Princeton University)

1. 経済学 2. ウッドロウ・ウィルソン・スクール(政策立案・分析・評価などを行う政治学) 3. コンピュータサイエンス

8. イェール大学(Yale University)

1. 経済学 2. 政治学 3. 歴史学

BUSINESS INSIDER」では他にもアメリカの大学事情について掲載しています。

米難関8大学の人気専攻トップ3|BUSINESS INSIDER

[原文:The 3 most popular majors at every Ivy League school

(翻訳:Wizr)

swiper-button-prev
swiper-button-next