特集
カテゴリー
タグ
メディア

直前トラベラーの強い味方!「Cansell(キャンセル)」で特価ホテルを見つける方法

直前トラベラーの強い味方!「Cansell(キャンセル)」で特価ホテルを見つける方法

「突然の用事でホテルの予約をキャンセルしたい」。「予約したツアーのホテルだけいらなくなった」。

そんなときは、高額なキャンセル料を払ったり、ホテル滞在の権利を放棄したりするのではなく、売ってしまってはどうでしょう? 「Cansell(キャンセル)」という、ホテルの予約を売買できるマッチングサイトがあります。ホテルの予約に値段をつけて販売できることから、キャンセルする他ない人にとっては、渡りに船のサービスです。また、連休前にホテルが見つからない人、安くホテルを予約したい人も、Cansellでなら、格安のホテルが見つかるかもしれません。

国内の宿泊施設ならすべて対応。手数料も無料

使い方はとっても簡単。アカウントを作り、予約した国内ホテルの予約を出品します。この際、手数料はかかりません。誰かが購入したら代金を受け取ることができます。

どれだけお得かというと、例えば、1泊で50,000円のホテルを予約して、キャンセル料金が50%かかる場合、負担額は25,000円となります。Cansellで出品し、40,000円で売れた場合、負担額は10,000円で済みます。Cansellは、キャンセル料金で悩む人の強い味方なのです。

ただ、予約の販売価格は出品者が自由に決められますが、予約した時の料金を超える値段にすることはできません。

Cansellに掲載中の宿泊施設。ホテルのグレードに関係なく、大幅な割引がされている。

GWなどの連休直前でも、ホテルの空きが正規の価格よりも安く見つけることができるかもしれません。出品されているホテルは、高級ホテルからゲストハウスまでさまざま。正規の料金よりも、20〜30%安い金額で予約できるので、宿探しするときは「まずCansellで探してみる」が当たり前になるかも...。

京都、愛知、北海道などが出品の多いエリアのようです。まだゴールデンウィークの予定を立てていない直前トラベラーな人は、要チェックですね。

また、現在、2017年4月17日(月)〜2017年5月31日(水)までの間の期間限定で、「お見舞金受け取りキャンペーン」を実施中です。これは、Cansellで予約権利を出品して、もし結果的に買い手が付かなくても出品毎に一律2000円のお見舞金がもらえるというもの。キャンセルすることになったのなら、出品しない手はありませんね。

Cansell(キャンセル)

(島津健吾)

swiper-button-prev
swiper-button-next