特集
カテゴリー
タグ
メディア

mac画面の色温度調整ツール徹底比較、『Night Shift』vs 『f.lux』

  • カテゴリー:
  • TOOL
mac画面の色温度調整ツール徹底比較、『Night Shift』vs 『f.lux』

Appleは先日、macOSに『Night Shift』を追加しました。Night Shiftは、1日の時間に合わせてスクリーンの色温度を切り替えて、あなたの快眠を手助けしてくれます。Night Shiftがローンチされるまでは、スクリーンの色温度調整ツールと言えば『f.lux』がダントツの存在でした。それではさっそく、両者の違いを見ていきましょう。

Night Shiftとf.lux(無料)は、一見するとそっくりで見分けがつかないように思えます。そしてどちらも、夜間にあなたが浴びるブルーライトをなるべく減らすべく、日没後はスクリーンに暖色系のカラーフィルターをかけてくれます。けれども、両者の似ているところと言えばその程度です。どちらを使うかは、あなたがどのぐらい設定をいじりたいかにもっぱら左右されます。

設定オプションの豊富さでは圧倒的にf.lux

f.luxとNight Shiftの最大にして最重要の違いは、カスタマイズオプションにあります。Night Shiftの場合、起動時刻の設定と、「冷たく」から「暖かく」までのスケールで色温度を選択することが可能です。

一方のf.luxが提供するオプションは、やりすぎではないかと言えるほどバラエティに富んでいます。スクリーンの色温度は日中と、日の入り(もしくは日の出)、就寝前に合わせて選べます。色温度はさまざまなプリセットから選択できるほか、独自に作成することも可能です。また、夜遅くまで働くのが好きな宵っ張りの人向けの設定も用意されています。

そのほかにも、色温度が変化するスピードや、週末の起床時刻、寝る時間が近づいていることを教えてくれるリマインダーも設定できます。さらにf.luxには、特殊な「Color Effects(色彩効果)」もあり、色を反転させる「Darkroom (暗室)」、特定の光を弱めながら色を保つ「Movie mode(映画モード)」、日没時にメニューバーとDockを自動的に暗くする「OS X Dark theme at sunset」、という3つが用意されています。

効果が控えめなのはNight Shift

Night Shiftは市販品に標準装備される付属機能であるため、f.luxほど徹底していません。でも、これは必ずしも悪いことではなく、Night Shiftは幅広いユーザーをターゲットにしている一方、f.luxはニッチ市場を埋めているということなのです。f.luxは同社フォーラムで両者の相違点を分析しており、最大の違いはf.luxのブルー~グリーンライトの弱め方にもあるとしています。

Night Shiftの光の弱め方は不十分で、快眠に役立つほどではないとf.luxは主張しています。ですが、その想定効果を左右するのはブルー系の光のカットだけではないこともわかっており、睡眠に対してどちらか一方が優れていると一概に言い切ることはできません。

いずれにせよ、Night Shiftはディスプレイに暖色系のフィルターを追加するだけなので、ずっと控えめです。写真や動画の色補正を行っている場合を除けば、Night Shiftを使っていても、さほど作業の妨げになることはありません。一方のf.luxは、さまざまな細かい設定ができるとはいえ、ディスプレイに与える影響はNight Shiftよりもはるかに目につきます。暖色系のフィルターを追加するだけではなく、色といっしょに光の総量も変えるからです。

f.luxは旧モデルを含めたあらゆるMacで動作

macOS版Night Shiftがローンチされてちょっと驚いたのは、その限られた互換性です。どういうわけか、Night Shiftの使用は以下のMacに限られています。

  • MacBook(Early 2015 以降)
  • MacBook Air(Mid 2012 以降)
  • MacBook Pro(Mid 2012 以降)
  • Mac mini(Late 2012 以降)
  • iMac(Late 2012 以降)
  • Mac Pro(Late 2013 以降)

幸いにも、f.luxは既存のMacのほぼすべてで動作します(もちろん、WindowsLinuxでも大丈夫)。ですから、Night Shiftは使えないという方も、f.luxのデフォルト設定から同様の効果が得られますので、ご安心ください。

また、f.luxは改良が継続的に行われているという点も忘れてはいけません。イテレーションが頻繁に実施され、ランドマークとなる新機能が着実なペースで追加されています。また、f.luxの開発チームは作業の背景にある睡眠についての研究を絶えず公開しており、並行してソフトウェアの修正も行っています。Appleが自社のオペレーティングシステムに投げ込んだ些細な機能に、これだけの熱心さで取り組むことはなさそうです。

ですが、Night Shiftが多くのユーザーにとって役立つ機能であることに変わりはありません。「設定したら、あとは放置」という簡単さも、ユーザー数の増加を後押しするでしょう。ただし、より多くのオプションがほしいという方は、迷わずf.luxを入手してくださいね。

Thorin Klosowski(原文/訳:阪本博希/ガリレオ)

Photo by Apple.
swiper-button-prev
swiper-button-next