特集
カテゴリー
タグ
メディア

フライングタイガーのカレンダーで、仕事を可視化する方法

roomie

フライングタイガーのカレンダーで、仕事を可視化する方法

ROOMIE」の連載企画「マイ定番スタイル」より転載:今回紹介するのは、フライングタイガーの「ウィークリーカレンダー」。

仕事のタスク管理サービスは巷にたくさん提供されているし、サービス上で管理するのも便利だけど、中にはリアルなモノが便利なときだってある。実際にROOMIE編集部は、このスーパー"フィジカル"タスク管理ツールを使用している。

170319_roomie_flyingtiger_2.jpg

書き込むスペースが多く便利。

1ページで1週間分。これが1年分あり、790円(税込)と手ごろな価格だ。

170319_roomie_flyingtiger_3.jpg

編集部では、その1週間にどんな記事を扱うか、書き込むスタイルとしている。ひと目で、いつ、どんな記事を出すかを確認できるので、編集部メンバーでの共有ボードとして活躍する。

170319_roomie_flyingtiger_4.jpg

170319_roomie_flyingtiger_5.jpg

そして何よりすばらしいのが、この切り込み線。1週間分(1枚)をサッと切り取って使用できるのだ。

170319_roomie_flyingtiger_6.jpg

ボードにクリップでとめて、全員が見られるように設置する。オンライン上で管理するのも便利だが、ものによっては「目に入ってくる」ということが大切。

部屋ではカレンダーとして使用して、冷蔵庫に貼り、買い物の予定を立てるのもいいだろう。シンプルがゆえに、いろいろな使い方ができるカレンダーだ。

フライングタイガーのカレンダーで、仕事を可視化|マイ定番スタイル | ROOMIE(ルーミー)

(ROOMIE編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next