特集
カテゴリー
タグ
メディア

集中力維持のコツは小さなタスクに分解すること:Duolingo社CEO、ルイス・フォン・アーンさんの仕事術

集中力維持のコツは小さなタスクに分解すること:Duolingo社CEO、ルイス・フォン・アーンさんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回はグアテマラ生まれの起業家でオンライン外国語学習に変革をもたらしたルイス・フォン・アーン(Luis von Ahn)さんの仕事術です。

Duolingoは最近人気の外国語学習用プラットフォームで、これまで何千万人もの人々に無料で外国語学習の機会を提供してきました。ゲーム化されたレッスンで素早く学習できることが特徴で、バスを待っている間に新しい単語をいくつか覚えることができます。

ルイス・フォン・アーンさんは世界中に無料で教育を提供する手段として2011年にDuolingo社を共同設立しました。しかし、彼の業績はそれにとどまりません。実際、もともとそのプロジェクトは、ルイスさんが獲得したマッカーサー基金フェローシップ(MacArthur fellowship)が資金の一部を援助していました。彼は歪んだ文字や数字を読み取ってタイプすることで自動入力でなく人間であることを証明するCAPTCHAの共同発明者でもあり、複数の会社をGoogleに売却しました。今日はそんなルイスさんの仕事術を彼の可愛い愛犬と共にご紹介しましょう。

居住地:ペンシルバニア州ピッツバーグ 現在の職業Duolingo社共同設立者兼CEO。同社は世界中の1億5千万人以上に無料で外国語教育を提供しているプラットフォームです。 仕事の仕方を一言で言うと:集中して 現在の携帯端末:iPhone 7 現在のPC:MacBook

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

私は生まれも育ちもグアテマラで、1996年に大学に入るために渡米しました。最初はデューク大学で数学の学位を取り、次にカーネギーメロン大学で博士号を取りました。

カーネギーメロン大学では博士課程の学生をしながら時折コンピューターサイエンスの教授もしていたのですが、何百人もの人々に使用され、現在は「クラウドソーシング」と呼ばれるものの元になったプロジェクトを多数手がけました。たとえば、私のアドバイザーのManuel Blumさんと一緒にCAPTCHAを発明しました。これはコンピューターが生成するテストで、人間ならごく普通にクリアできますが、コンピューターにはできません(ウェブ上では広く普及している歪んだコンピューター文字です)。他に私が携わったプロジェクトとしては、画像認証システムのESP Game(Google Image Labelerとして知られています)と世界中の本のデジタル化を促進するreCAPTCHAの発明です。どちらもGoogle社に買収されました。

Google社で数年働いた私は、2011年に教育の形を変革する仕事に従事しようと決心しました。私が生まれ育ったグアテマラは貧しい国でお金のある人しか高度な教育の機会に恵まれません。そんな国で育ったことが私に大いに影響を与えたと思います。一言で教育と言っても大変広範囲なので、外国語学習に的を絞ることにしました。大局的に見ると、世界には12億人の外国語学習者がいて、そのうちの約8億人は貧困から抜け出すために英語を勉強しています。

そこで、私は世界中に無料の外国語教育を提供するというミッションを掲げてDuolingo社を共同設立しました。今では、Duolingoはオンライン言語学習法としては最も人気があり、世界中に1億5千万人以上のユーザーがいます。我が社が特に誇りにしている点は、アメリカでは全国の公立学校の教育システムで外国語を学習している人数よりDuolingoで外国語を学習している人数の方が多いことです。DuolingoはWebはもちろんのこと、iOS、Android、Windowsの端末に対応可能です。

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

ここでDuolingoにうまく話をつなげないと怠慢のそしりを受けそうですね。私自身が今、ポルトガル語を学ぶアプリを使っているのですから。それからSlackはDuolingo社のチームとの主要なコミュニケーション手段として終日使っています。その他のアプリで、私の携帯電話のホームスクリーン上にあるのは、Lyft, Sonos、Google Hangouts、Tinycards(昨年Duolingo社がローンチしたフラッシュカード)です。

── 仕事場はどんな感じですか?

20170211 lui2.jpg
ルイスのデスク

── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

私の場合は、毎日正確に16分間ワークアウトをして、全速力で2.5マイル(約4㎞)走ることです。これを実践しているおかげで、あまり時間をかけなくても健康と集中力を維持できています。私が毎日している最も効率的なことの1つです。

── 愛用しているToDoリストマネージャーは何ですか?

たいていは、スケジュール表と一緒にToDoリストを作ります。そのときは紙とペンが一番です。

── 携帯電話やPC以外で、「これがないと生きていけない」というガジェットはありますか?

Teslaがガジェットとしてカウントされるなら、Teslaです。これがないとピッツバーグを自在に行き来することはできません。

── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?

私は常に1つのことにすごく集中して、気が散ることがありません。どんなことでもせいぜい2、3時間でできてしまうような小さい作業に分解して達成しやすくするからです。こうすれば、集中力とモチベーションがずっと楽に維持できます。

── 仕事中は何を聞いていますか?

最近よく聞いているのはCHVRCHESです。イギリスのシンセポップ・バンドです。

── 今、何を読んでいますか? お勧めの本はありますか?

最近読破したのはAndrew Grove著『High Output Management』です。この本は、リーダーにとって大変重要な洞察をいくつも教えてくれるので、今はDuolingo社のマネージャーたちにこの本を読ませています。

── どのように充電していますか? 仕事のことを忘れたいときはどうしますか?

仕事をしていない時間のことを考えるのは難しいですが、あえて言うなら、旅をすることと美味しいものを食べることが好きです。実際、ペルーまで行って美食ツアーに参加しましたが、決してがっかりさせられることのない旅でした。

── 睡眠習慣はどのような感じですか? 夜型ですか、朝型ですか?

私は早起きするタチで、毎朝5時から6時の間に起きます。

── 今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

ニール・ドグラース・タイソン氏(Neil deGrasse Tyson、アメリカの天体物理学者)

── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

ずいぶん先に予定されていることをして欲しいと頼まれたら(例えば、1年後の会議でスピーチをするように依頼されたら)、それが来週あると想定してみて、やりたくないと思うときは、引き受けないことです。このアドバイスは、本気で自分の時間を使うべき案件かどうかを判断するとき役立っています。

── そのほかに読者やファンに伝えたいことがあればどうぞ

私は毎日必ず愛犬のバニーを職場に連れて行きます。彼女はウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアで、もう15歳ですから、オフィスに着くまでずっと運んでやらなければなりません。出勤途中の車の中で最近撮影したバニーの写真をどうぞご覧ください!

20170211 lui3.jpg

Andy Orin(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next