特集
カテゴリー
タグ
メディア

世界でもっとも安全な航空会社ベスト20

BUSINESS INSIDER JAPAN

世界でもっとも安全な航空会社ベスト20
British Airways Airbus A380-800.Photo by Flickr/airwolfhound.

BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋:ここ最近の惨事にもかかわらず、飛行機旅行は今もなお、最も安全な移動手段の1つである。実際に、オーストラリアのウェブサイト「AirlineRatings.com」によると、2016年は商業航空史の中で2013年に次いで2番目に安全な年だったという。

「AirlineRatings.com」は先日、世界中の航空会社425社から選ばれた最も安全なエアライン上位20社のリストを発表した。そのリストを作り上げるにあたりウェブサイトでは、国際的規制に準じているか、 過去10年間の死亡事故記録、IATA(国際航空運送協会)の安全監査の結果、そして、国際民間航空機構の安全性評価基準8項目を満たしているかに基づいて各航空会社を評価している。このリストに掲載されているのはその評価基準を見事にパスした航空会社ばかりである。

リストにはアジア、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパの航空会社が並び、アフリカと南アメリカからの選出はない。また、このトップ20リストには主要航空会社のみが含まれている。JetBlue、Virgin America、Norweigian、EasyJetなどのローコストキャリアやブティックエアラインは別枠である。

「AirlineRatings.com」はトップ2から20の順位はつけていないが、1位はあえて最上位として発表している。ニュージーランド航空は2000年代はじめの財政混乱時期からうまく回復を遂げた。この復興ぶりは、近年「AirlineRankings.com」で3年連続世界一のエアラインに選ばれたことでピークに達した。ニュージーランド航空は過去数十年間、重大な事故には見舞われていない。

170309_bi_2.jpg

Photo by Justin Sullivan/Getty Images.

実際はシアトルを拠点としているアラスカ航空。アメリカ西海岸での大黒柱的な航空会社である。アラスカ航空はヴァージンアメリカ航空を26 億ドル(約3017億円)で買収したことで、最近一面に大きく取り上げられていた。2000年より死亡事故がゼロである。

170309_bi_3.jpg

Photo by David McNew/Getty Images.

創業1954年の全日本空輸は一貫したクオリティの高いサービスで高評価を得ている。昨年Skytraxの世界ランキングでは6位に選ばれている。全日本空輸は45年以上の間死亡事故を起こしていない。

170309_bi_4.jpg

Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images.

残りの17社については以下のリンク先でご覧ください。

世界でもっとも安全な航空会社ベスト20 | BUSINESS INSIDER JAPAN

Benjamin Zhang(原文/訳:バーミンガム昌子)

swiper-button-prev
swiper-button-next