特集
カテゴリー
タグ
メディア

「これだけは止めて!」 客室乗務員が明かす、機内の迷惑行為25選

BUSINESS INSIDER JAPAN

「これだけは止めて!」 客室乗務員が明かす、機内の迷惑行為25選
どうぞ、爪切りはご自宅で。Photo by Jennifer Polland/ Business Insider.

BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋:誰にでも癖がある。よい癖と悪い癖。旅行中は、どういうわけか、悪い癖が人の目に触れる。

キャビンアテンダント(CA)は毎日毎日、飛行機内で「とんでもないことをしでかす人々」に悩まされている。この記事を読んで、そんなCAたちに同情の気持ちが湧いたとしたら、きっと機内での態度を改めようと思うはず。

そのためにはまず、何がよくない行為なのかを知っておくことが必要だ。そこでBusiness Insiderは、CA60人以上に「機内でやめて欲しい行為」を聞いてみた。

あなたが知らず知らずのうちにやってしまっている機内の迷惑行為25選をお送りする。

1. 荷物入れを占領する。

大きい荷物は頭上の棚へ、小さい荷物は前の座席の下に納め、収納スペースが足りなくなったり、チェックインのし直しをしなくて良いように協力してほしい。

2. 挨拶をしない。

搭乗の際、挨拶する乗務員を無視しないで。

3. タイミングが悪い。

飲み物のカートにゴミを置こうとしたり、食事を配っている最中にゴミを回収するよう言うのは止めてもらいたい。

4. 壁や他のお客さまのシートに足を掛ける。

逆の立場で考えたとしても、わたしはあなたのオフィスに行って、勝手に壁やデスクに足を上げたりなんてしない!

5つ目以降の迷惑行為は以下のリンク先でご覧ください。

「これだけは止めて!」 客室乗務員が明かす、機内の迷惑行為25選 | BUSINESS INSIDER JAPAN

Rachel Gillett(原文/訳:バーミンガム 昌子)

swiper-button-prev
swiper-button-next