特集
カテゴリー
タグ
メディア

サンフランシスコでは年収1800万円でも「かろうじて食いつないでいけるレベル」

BUSINESS INSIDER JAPAN

サンフランシスコでは年収1800万円でも「かろうじて食いつないでいけるレベル」

BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋:サンフランシスコのベイエリアで暮らしていると、年収が1000万円を超えても貧乏と感じてしまうようだ。

Twitterの従業員が、匿名を条件にThe Guardianの取材に応じた。40代前半、サンフランシスコ在住のこの男性は、年収16万ドル(約1800万円)。だが、かろうじて暮らしていけるレベルだと語った。翌月まで「食いつなぐ」ために借金をしたこともある。

「ソフトウェア・エンジニアになったのに、家計に苦労することになるとは」。そう語る男性は、このエリアで家族と暮らしていくためには自分の収入は「かなり低い」と考えている。

家計のもっとも大きな支出は家賃。毎月3000ドル(約34万円)かかる。妻と2人の子ども。場所を考えるとこの家賃でも「ものすごく安い」と彼は言う。

サンフランシスコのベイエリアはアメリカでもっとも人気が高いエリアであり、その平均家賃はなんと...。詳細は以下のリンク先でご覧ください。

サンフランシスコでは年収1800万円でも「かろうじて食いつないでいけるレベル」の生活 | BUSINESS INSIDER JAPAN

Melia Robinson(原文/訳:にこぱん)

swiper-button-prev
swiper-button-next