特集
カテゴリー
タグ
メディア

たくさんのリモコンよ、さようなら...スマホで家電をコントロール「次世代スマートリモコン」

たくさんのリモコンよ、さようなら...スマホで家電をコントロール「次世代スマートリモコン」

テレビ、エアコン、DVDプレーヤー、照明器具用...。ざっくり挙げただけでも、部屋の中にはこれだけ沢山のリモコンを必要とする家電が揃っています。

もう、1個になってしまえばいいのに! という思いを叶えてくれそうなスマートなリモコンをAmazonで発見しました。それが、「eRemote イーリモート」。スマホ一つで、あらゆる家電がコントロールできるようです。

170214_eremote_01_R.jpg

仕組みとしては、専用アプリをダウンロード。スマホからWi-Fi経由で指示を受け、赤外線で各家電に信号を送るようになっています。

特許技術のセットアップ方法で準備も簡単で、以下の4ステップでサクッと接続できちゃいます。

1.無料アプリをスマホにインストール
2.eRemote本体を電源に接続
3.アプリを立ち上げ、パスワードを入れたら、「SET」をタッチするだけでセットアップ完了(お使いのWi-Fiルータの仕様により、設定を変更する必要があります。)
4.必要なリモコン機能をアプリに覚えさせたら、アプリから家電を操作。

また、LinkJapanが提供する「設定動画」でもわかりやすく説明されています。

170214_eremote_02_R.jpg

「eRemote」は、1つのアプリで、いくつもの家電が操作できるのはもちろん、帰宅前に外出先からエアコンのスイッチを入れることも可能です。アプリ内で室内温度が確認できますので。お子さんやペットがお留守番している時にも安心ですね。

他にもタイマー機能を使って、起きる前にエアコンや加湿器をONにできます。「シーン設定」により、照明やテレビのON/OFFを時間差で設定することも可能。スイッチをあれこれ押す手間がなくなります。

他にも、スマホを振って照明を消したりするなど、画面を見なくても「ジェスチャー機能」で家電をコントロールできたりと至れり尽くせり。

170214_eremote_03_R.jpg

家電を外から操作することで、気になるのはセキュリティでが、「eRemote」の制御コマンドは、スマホ本体とクラウドにのみ保存されます。

クラウドは、世界最高水準のセキュリティシステムを誇るAmazon Web Servicesを利用しているので、信頼性の高いスマートハウスの実現に、この小さなデバイスは一役買ってくれそうです。

Amazon

(藤加祐子)

swiper-button-prev
swiper-button-next