特集
カテゴリー
タグ
メディア

指の関節がポキポキと鳴るのはなぜ?

指の関節がポキポキと鳴るのはなぜ?

指などの関節をポキポキ鳴らしていると、指を鳴らすのは「健康に悪い」とか、「関節炎になるよ」といった注意を受けたことはないでしょうか? でも、指鳴らしが本当にカラダに害があるのかどうかは、「まだわからない」というのが実態です。もっと詳しく知りたい人は、下の『Vox』動画を見てください。この動画では、関節を鳴らしている時に、あなたのカラダに何が起きているかをわかりやすく説明しています。

指の関節を曲げ伸ばしすると鳴る、あの特徴的な(そして、正直に言えば耳障りな)ポキポキという音は、滑液と呼ばれる、ガスをたっぷりと含んだ液体によって起きるものです。この滑液は、関節内で潤滑剤の役割を果たしています。関節を鳴らそうと動かすと、骨と骨の間に隙間ができ、そこに滑液が入り込みます。この時に、液に含まれる気泡がはじけ、あのどうにも気になる音が発生するわけです。

そして肝心の、「健康に悪い」かどうかという点ですが、研究結果を見る限りはなんとも言えません。ポキポキ鳴る時に特に痛みを覚えないのであれば、おそらく心配する必要はないでしょう。

Here's what happens to your knuckles when you crack them | Vox

Stephanie Lee(原文/訳:長谷 睦/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next