特集
カテゴリー
タグ
メディア

家庭菜園にぴったり。農薬なしでできる雑草対策

家庭菜園にぴったり。農薬なしでできる雑草対策

もうすぐ種まきの季節がやってきます。もし庭に何かを植えたいのなら、雑草対策についても考える必要がありますね。オハイオで農場Old World Garden Farmを営み、ウェブサイトで植物を育てるためのティップスや、季節のレシピなどの情報を発信している私の友人によれば、今年は強い除草剤ではなく、もっとマイルドな方法がおすすめだそうです。種や苗を植えた地面を覆うマルチングや、雑草を燃やすウィードトーチなどの方法が紹介されており、見たところなかなか面白そうです。

さあ、彼らがおすすめする3つの方法を見てみましょう。

  • お酢:お酢を撒いて雑草を処理するという方法は、一度検証してみたことがあるのですが、あまり良い結果を得られませんでした。一方、レモンの絞り汁と熱湯は効果がありました。でも、お酢でうまくいったという報告も実際にあります
  • マルチング(根覆い)マルチングは、植物の根元を紙やプラスチックフィルムなどで覆うことで雑草の成長を妨げるという賢い方法です。Old World Garden Farmsの人たちは、もっぱらこの方法で雑草の処理をしているそうですから、大いに期待できますね。
  • 草焼バーナー:ほかの2つの方法とちがって、雑草駆除のためにわざわざ道具を買わなければならないのですが、少なくとも草焼バーナーは、除草剤のような消耗品ではありません。シンプルな手で持てるサイズのプロパン草焼バーナーは、良い仕事をしますし、これで雑草を取り除けば、あなたの植物は元気いっぱいに育つでしょう。詳しいアドバイスは下記のリンク先のWorld Garden Farmsによる記事をチェックしてみてください。

もちろん、除草剤はメジャーな方法ですが、もし植物を食べ物として育てる気なら、まずは健康に害を及ぼす危険の少ない方法を考えてはいかがでしょうか。それで、うまくいかなかった場合は、除草剤を使うというのもありです。もっと詳しいことを知りたければ次のリンクの記事を読んでみてください。

3 Great Ways To Stop Weeds This Year Without Using Harsh Chemicals | Old World Garden Farms

Alan Henry(原文/翻訳:大島史)

Photo by Nathan Torkington.
swiper-button-prev
swiper-button-next