特集
カテゴリー
タグ
メディア

愛車をUSB対応にする超小型シガーソケットチャージャー【今日のライフハックツール】

愛車をUSB対応にする超小型シガーソケットチャージャー【今日のライフハックツール】

車での移動が多いカーワーカーにとっては、いざという時のために、車内でガジェットを充電できる電源を確保しておくことは大切なことです。

車での出張などが多い人にとって必須アイテムと言える「12V-100Vインバーター」もありますが、たいていの人にはUSBポートがあれば十分でしょう。

そんな人なら気になるはずのアイテムが、『AUKEY シガーソケットチャージャー』。今回貸し出していただけることになりましたので、早速使ってみました。20170213_aukey2usb_01.jpg

本製品の特徴は、「とにかくコンパクト」ということに尽きます。

今どき、タバコに着火するためのシガープラグを本来の用途で使っている人は、少なくなりました。そのために、車種によってはプラグが付属しておらず、ソケットだけが用意されていることがあります。

その空きスペースに『AUKEY シガーソケットチャージャー』を取り付けてみると、もともと備え付けてあったのではないかと思えるほど、スッキリとコンソールに収まってくれます。

20170213_aukey2usb_02.jpg

2つあるポートは、それぞれ2.4Aまでの出力に対応していますので、充電速度に不満を感じることはないでしょう。もちろんガジェット側の許容電流量を自動検知しますので、過電流になる心配もありません。

ひとつ使い勝手に問題を感じる点は、USBポートを挿すのが固いわりに、シガーソケット側が緩めになっていること。USBプラグだけを抜こうとしても、一緒に本製品がシガーソケットから抜けてしまうことがあります。

しかし、シガーソケットにほとんど埋め込まれてしまう形状なので、あまり固くすると、抜きたい時に抜けなくなりそうです。仕方がないところでしょう。本体を押さえながらUSBプラグを抜くだけで解決する問題なので、慣れが解決してくれるはず。

車での移動中にスマホの充電をしておけば、肝心なときにバッテリー切れを起こす心配は無用。使って損はないアイテムです。

CC-S5|AUKEY公式ブログ

(田中宏和)

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next