特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

ニュースはインスピレーションの源:新興メディアOZY MediaのCEO、カルロス・ワトソンさんの仕事術

ニュースはインスピレーションの源:新興メディアOZY MediaのCEO、カルロス・ワトソンさんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は新興メディアOzy Mediaを設立運営するデジタル・ジャーナリズムの旗手、カルロス・ワトソン(Carlos Watson)さんの仕事術です。

カルロス・ワトソンさんは根っからのジャーナリストです。それは、ニュースはインスピレーションの源だと考えていたジャマイカ郊外育ちの父親から影響を受けた結果です。テレビやニュースの世界で活躍していたカルロスさんですが、3年前にOZY Mediaを立ち上げて以来、独自のビジョンを追求しています。

彼は、PBS(公共放送)の『Point Taken』という番組のホストや自身のサイトOzy.comの主任編集長兼代表を務めるかたわら、最近では過去16回の大統領選挙戦を比較するテレビ番組『The Contenders 16 for '16』シリーズをプロデュースしました。多才にして多忙を極めるカルロスさんの仕事術をご紹介します。

居住地:シリコンバレーの中心地、カリフォルニア州マウンテンビュー(世界最高の都市!イノベーションと創造性のハブであり、不可能を可能にする場所) 現在の職業:OZY Media共同創設者兼CEO、他では発信されない重要なニュースを日々発信するOZY.comの編集長 仕事の仕方を一言で言うと:勤勉。情熱に突き動かされて止まらないし止まれない。 現在の携帯端末:iPhone 6。要アップグレード! 現在のPC:MacBook Air

── 最初に、略歴と現在に至るまでの経緯を教えていただけますか? なぜニュースやメディアに携わることになったのでしょうか。

私はマイアミ育ちで、両親は教師でした。彼らはどちらも学ぶことが好きで、自分たちが学んだことを私や3人の姉たちとシェアしていました。父のカルロスは、特にニュースが好きでした。ジャマイカ郊外で育った少年時代の父は、ニュースを聞くと人生は今、目の前に見えている以上に大きく広がっていけるのだという希望を感じました。彼は結局アメリカに渡り大学を出て教師になりましたが、いつもニュースがどんなに好きか語っていました。知的なレベルでも感情的なレベルでもニュースが好きでたまらなかったのです。そんな父の影響で、私はニュースを読んだり、Nightlineやサンデーモーニングショーを見たり、NPRなどを聞きながら育ちました。そのため長じるにつれ、自然にジャーナリズムの仕事に引かれて、The Miami Heraldやthe Detroit Free Pressに就職し、その後はCNN、Fox、MSNBCで働きました。

── 「これがないと生きられない」というアプリ・ソフト・ツールは?

もちろん、何をおいてもOZY.comです。他には、Uber、HotelTonight、Netflix、Google Search、Xfinity Liveでしょうか。

── 仕事場はどんな感じですか?

仕事場はいくつかあります。自宅では、2階の窓から外を眺められる大きくて柔らかいソファに座り、目の前にはラップトップを置いたデスクがあります。手元にはたいていコーヒーとまっさらな紙が置いてあり、スライドのドラフトを書きつけています。携帯電話とラップトップを交互に使っています。オフィスでも似たようなセットアップです。飛行機や列車に乗っているときは...どうかな...

── お気に入りの時間節約術やライフハックは何ですか?

意外かもしれませんが、一番役に立っているのは、古き良き携帯電話用ハンズフリーヘッドセットです。私の場合、ヘッドセットが合わないと、効率が文字通り半減します。

他に挙げるとしたら、明確なアジェンダと締切があるべきだと思っています。あと、恐れずに決断した方がいいと思います。メールを送って希望的観測をしているだけではだめです。飛行機に飛び乗ってこれというチャンスを追いかけるべきです。確証が取れるまで待ってから飛ぶなんてダメです。何としてでもチャンスをつかみに行ってください。

── 愛用しているToDoリストマネージャーは何ですか?

私には何につけリストがとても大切です。私と一緒に仕事をしている人なら誰でも私からメールの返信をもらいたいときは、メールは箇条書きにしなければならないとわかっています。あらゆるプロジェクトにはリストが必要ですし、そのリスト上のすべての項目それぞれに責任者と締切があるべきです。

── 日常のことで「これはほかの人よりうまい」ということは何ですか?秘訣を教えてください。

マルチタスキングをしてアップアップにならないことです。秘訣は、自分を含めて完璧な人間はいないので、できる範囲で全力を尽くしたら、あとのことはやり過ごして過剰に抱え込まないことです。

── 今、何を読んでいますか?

ニューヨークタイムズ。Jeff Hobbs著『The Short and Tragic Life of Robert Peace』を読んでいます。

── どのように充電していますか?

バスケットボールのピックアップゲームをします。でも満足するほどやれたためしがありません。『Peaky Blinders』、『Atlanta』、『Billions』のような面白いテレビ番組を見るのも好きです。あとは、旅することです。アイスランドからジンバブエまで世界中どこへでも。

── 睡眠習慣はどのような感じですか?

普段は夜更かしです。最近は残念ながら5、6時間寝られたら良い方です。たっぷり暖かい布団や毛布をかけて仰向けで寝ます。

── 今日あなたがされたのと同じ質問をしてみたい相手はいますか?

JPMorgan Chase銀行CEOのJamie Dimon氏かオバマ元大統領。

── これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください

「簡単じゃなくて当たり前です」-Laurene Powell Jobs(故Steve Jobsの妻)

── そのほかに読者やファンに伝えたいことがあればどうぞ

私は毎日自分の人生と与えられたチャンスに心から感謝しています。世界のいたるところには毎晩空腹を抱えながら眠りにつく人々、真に危険な状況に直面したり、誰からも愛情を注いでもらえない人々がたくさんいます。この国でこの両親のもとに生まれた私は恵まれています。私の母は、今は天国で安らかに眠っていますが、何から何まで最高の母親でした。母から受けた恩恵を世の中に返していけたらと思っています。

Andy Orin(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next