特集
カテゴリー
タグ
メディア

「ハッシュドビーフ」はフライパンひとつで作れる

roomie

「ハッシュドビーフ」はフライパンひとつで作れる
ホームパーティ向けのものから今夜のおつまみまで、ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、身近な食材で気軽に作れるレシピを掲載しています。転載してお届けいたします。

特別な日やもてなしに最適なハッシュドビーフ。高級な肉でなくても十分おいしく作れるので、今回のレシピでは3等級の切り落としの牛肉を使用している。具材はシンプルに牛肉とたまねぎだけ。

ポイントは、ちょい足しするしょうゆとバター。味に深みと濃厚さをプラスしてくれるのだ。

小麦粉ではなく米粉を使っているので、グルテンフリーの食生活をしている方にもおすすめ。

170207_roomie_2.jpg

『おもてなしで作りたいハッシュドビーフ』

材料(2人分)

  • 牛肉の薄切り(150g、切り落とし)
  • たまねぎ(1/2個)
  • にんにく(小さじ1/2、すりおろし)
  • ローリエ(1枚)
  • 赤ワイン(50㏄)
  • 塩(少々)
  • ブラックペッパー(少々)
  • 米粉または小麦粉(大さじ1/2)
  • バター(10g)

A
  • 水(50㏄)
  • カットトマト缶(200g)
  • ローリエ(1枚、ちぎる)
  • ケチャップ(大さじ1)
  • ウスターソース(大さじ1)

B
  • しょうゆ(小さじ1/2)
  • バター(5g)

作り方

STEP1

170207_roomie_3.jpg

170207_roomie_4.jpg

たまねぎは1センチ厚のくし切り、牛肉は塩とブラックペッパーを振って手で揉み込み、米粉または小麦粉をまぶす。

STEP2

170207_roomie_5.jpg

フライパンにたまねぎ、バター10gを入れて加熱する。

STEP3

170207_roomie_6.jpg

たまねぎが色づいてきたら端に寄せ、牛肉を入れて焼き、片面に焼き色が付いたら裏返す。

STEP4

170207_roomie_7.jpg

にんにくを加えて炒め、全体が馴染んだら赤ワインを加え、一煮立ちさせてアルコールを飛ばす。

STEP5

170207_roomie_8.jpg

Aを加えて蓋をし、沸騰したら弱火にして15分ほど煮る。

STEP6

170207_roomie_9.jpg

170207_roomie_10.jpg

Bを加えてサッと混ぜ、1分ほど煮る。

STEP7

170207_roomie_11.jpg

ごはんに添えて盛ったら完成。

「ROOMIE」ではほかにもお手軽なレシピを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。

もてなしに最適。フライパンひとつで作る「ハッシュドビーフ」のレシピ | ROOMIE(ルーミー)

(田村佳奈子)

swiper-button-prev
swiper-button-next