特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleでは調べられない「メロディ検索」ができるアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleでは調べられない「メロディ検索」ができるアプリ

テレビや街頭、店のBGMで、ふと耳にした気になるメロディ。歌詞があれば検索で曲を探すこともできますが、歌詞をはっきり聞き取れなかったり、あいまいに覚えていた場合はお手上げです。こんなとき、メロディを口ずさんで楽曲を検索できるのが、アプリ「SoundHound∞」です。

20170129_sound1.jpg画面中央のSoundHoundアイコンをタップして、マイクに向けて、実際に音楽を数秒流すか、鼻歌を歌うだけ。数秒で検索結果が帰ってきます。きちんとした音楽だけでなく、うろ覚えのワンフレーズや鼻歌でも検索できてしまうのが、SoundHoundのよいところです。

実際に試してみると、まず、必要なフレーズの短さに驚かされます。「え? これだけでいいの?」という感じです。試しに、ラジオから流れてきた曲で試すと、あっさり曲名、アーティスト名が判明しました。そこからYouTubeで"答え合わせ"もできるので確実です。

20170129_sound2.jpg

驚かされるのは、鼻歌での検索精度の高さ。けっこう音程が怪しい私の鼻歌でもしっかり候補を示してくれて、思わずアプリにお礼を言いたくなるほどでした。

アプリの操作感覚もシンプルで素早く、確実で好印象。音楽検索ソフトとして、スマートフォンやタブレットに常備しておけば「曲名がわからない」の不安がなくなるでしょう。

20170129_sound3.jpg

「SoundHound∞」には音楽情報アプリとしての面もあり、チャートやジャンルごとの人気曲をブラウズすることができます。「今日が誕生日」というコンテンツもあり、起動した日付が誕生日のアーティストをチェックできるのはなかなかユニークだと思いました。

これだけ使い出のある「SoundHound∞」、auスマートパスユーザーは追加料金を支払うことなく「SoundHound ∞ for au」を利用することができます。「LISMO Store powered by レコチョク」に直結するなど、auユーザーにとって使いやすい工夫も加えられています。

(ビッグ太)

ビッグ太

auスマートパスからのダウンロード アプリDL_スマパスAndroid アプリダウンロードはこちらから
badge_gp.png
swiper-button-prev
swiper-button-next