特集
カテゴリー
タグ
メディア

冷めがちなコンビニコーヒーの「温度」をキープするアイテム

roomie

冷めがちなコンビニコーヒーの「温度」をキープするアイテム
ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「ROOMIE」では、アイデアが光る便利なアイテムを紹介しています。転載してお届けいたします。

1日を気持ちよく始めるために、いつものカフェでお気に入りのコーヒーをテイクアウト。

でも、ひと息付く間もなく朝一で急な仕事が入ってしまう。急いで終わらせ、至福のひと時にありつこうと思ったら...コーヒーが冷めてしまっていた。そんな経験はないだろうか。

寒い季節には、持ち歩いてる間に冷たくなってしまうことも、よくある。

170202roomie_2.jpg

LAVACLIP」という商品は、紙コップに入った温かい飲み物を、温度そのままにキープしてくれるという。紙コップの下に取り付けるタイプのプロダクトだ。

難しい操作は必要なく、紙コップの下に取り付けたら起動するだけ。しっかりとホールドしてくれるし、たった165gなので、持ち運んでいる最中に外れてしまう心配もない。

170202roomie_3.jpg

コンパクトなサイズなので、カバンの中に入れて毎日持ち歩くのも苦にならない。充電にはUSBポートを採用しているので、パソコンやラップトップ、携帯の充電器からでも充電可能だ。

170202roomie_4.jpg

従来の温かい飲み物を保温する機器は、ホットプレートのような表面素材で、底部分が少し凹んでいる紙コップとは相性が悪かったが、「LAVACLIP」は直接コーヒーには触れないので衛生的だし、毎回洗う必要もない。

しかし残念ながら、現在プロジェクトページはキャンセル状態となっている。

日本で販売されている「サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2」は近い機能を持っているので、気になる人はチェックしてみてほしい。「ROOMIE」ではほかにもアイデアが光る便利グッズを紹介しておりますので、ぜひこちらからご覧ください。

冷めがちなコンビニのコーヒーも。紙コップの温度をキープするアイテム | ROOMIE(ルーミー)

https://www.roomie.jp/2017/01/361121/

(kazking)

swiper-button-prev
swiper-button-next