特集
カテゴリー
タグ
メディア

辛いより痛い? Amazonがオススメの「変わり種レトルトカレー」たち

GIZMODO

辛いより痛い? Amazonがオススメの「変わり種レトルトカレー」たち

日本人のソウルフードとも言われるカレー。

Amazonが、去る1月22日の「カレーの日」に合わせて、「変わり種レトルトカレーのBEST 10」を発表。その中からTOP5に選ばれたカレーを紹介します。

「カレー」と検索するだけで1万件以上表示されるAmazonの中でひときわ"変わった"レトルトカレーとは一体...!?

1位 18禁カレー(痛い)

ギネス世界記録でハバネロを抜いて世界一辛いトウガラシとして認定されたブートジョロキア(今は世界1位ではない)をまるまる2本入れた一品。

一般的な催涙スプレーのスコヴィル値(辛味受容体を刺激するカプサイシンの割合)が1万5000~9万と言われるなか、ブートジョロキアは100万を超えるとか...。レビューを見ても、美味しい・不味いとかじゃなくて「痛い」という単語しか見受けられないという、まったく想像できない辛さを体験させてくれそうです。

2位 資生堂パーラー カレー詰め合わせ

伊勢海老とアワビを使った1万円越えのカレーが話題になった、資生堂パーラーのレトルトカレーシリーズの詰め合わせギフト用。

海老とアワビは入っていませんが、「ビーフカレー、野菜カレー、各2個、ポークカレー、チキンカレー、各1個」の合計6個が入っています。変わり種というか正統派な気がしますが、おひとついかがでしょう。

3位 神戸牛ステーキカレー 240g 神戸牛ステーキ丸々1枚入り

国産ブランド牛の頂点に立つ神戸牛様の一枚肉を使用した一品。レトルトカレーにブランド牛を入れるという、なかなかの変わり種ですね。

お値段もレトルトとは思えない5,000円越えとなっています。資生堂パーラーが視野に入ってくるよ...。

4位 もうやんカレー ビーフ(牛ほほ肉)

81Nbui5RrmL._SL1500__R.jpg

漢方医厳選の25種類以上の熟成スパイスを使用した人気カレー店「もうやんカレー」を手軽に楽しめるレトルト版。

見た目は普通の欧風カレー。しかし、カレーソースは大釜から溢れるほどの大量の野菜と果実をエクストラバージンオリーブオイルで二日間焙煎しているとか。しかも、小麦粉不使用でグルテンフリーという健康志向なカレーになっています。

5位 神田カレーグランプリ マンダラ サグチキンカレー お店の中辛

91DLMbO8UYL._SL1500__R.jpg

400店以上のカレー店がひしめく東京神田で、年に1度開催されるカレーの祭典「神田カレーグランプリ」。第2回優勝店「マンダラ」の人気メニューのサグチキンカレーがレトルトに。

香り立ち豊かなスパイスとほうれん草の甘みにカシューナッツを合わせたコクの深い一皿のようです。

source: Amazon

(ロバーツ町田)

swiper-button-prev
swiper-button-next