特集
カテゴリー
タグ
メディア

液体金属やBINGOゲーム風?ユニーク過ぎるデザインの腕時計たち

machi-ya

液体金属やBINGOゲーム風?ユニーク過ぎるデザインの腕時計たち
兄弟メディア、ギズモード・ジャパンより転載

時計といったら、時・分・秒までしっかり教えてくれるものですが、中にはそんな細かいこたぁ良いんだよと言わんばかりに、「今何時?」と尋ねれば「そうね、だいたいね」と、ざっくり時間を示してくれる時計があるんです。

それがECモールmachi-yaに出店する、Waikeru Design Studioの時計たち。以前紹介した液体金属ウォッチはご存じの方もいるのではないでしょうか。

EleeNo ART016 BINGO

204f33f0f1b44bfc95d3a3a10cab0524_huge_R.jpg

針を使わずに時間を表す」をテーマに展開するEleeNoシリーズの一角がこちら。ビンゴゲームをモチーフにデザインされており、その名も「BINGO」。

ミラー仕上げの丸い文字盤に、さらに丸い16個の数字を表示したデザインになっており、ブルーの針が現在時刻の数字に現われるという仕組み。まさにBINGOゲーム的に時間を教えてくれる、名は体を表した腕時計となっています。

LM watch シルバーメタルベルト

科学メーカーの協力で、シルバーの色をつけた常温で存在できる液体金属風の液体の時針と分針が時間を教えてくれる腕時計です。

液体が3つ見えますが、ひとつは「余り」。時針や分針とくっ付けて液体金属感を味わってもらうための完全なオマケになっています。

カラーは、シルバーとブラックの2色。ベルトもメタルとレザーの2種類となっています。

machi-ya

(ロバーツ町田)

swiper-button-prev
swiper-button-next