特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

ベンチャー企業の立ち上げ・成長を支援するファンドマネージャー、吉沢康弘さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

ベンチャー企業の立ち上げ・成長を支援するファンドマネージャー、吉沢康弘さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

今年のライフハッカー[日本版]の新年特集は「HOW I WORK」特別編です。2017年の活躍が楽しみなクリエイターやビジネスパーソンの方々に、独自の仕事術やお気に入りのビジネスツール、今年の活動テーマ等をお聞きしました。この記事で紹介するのは、ファンドマネージャーであり、支援先の共同経営も行う、吉沢康弘さんです。

吉沢康弘(よしざわ・やすひろ)
東京大学工学系研究科機械工学終了。P&Gを経て、人材開発系コンサルティングのHumanValue社に入社。その後、ベンチャー企業の企画・運営を同社にて担当後、株式会社ライフネット生命にて創業期よりマーケティング・事業開発分野を担当。
同社上場後、ベンチャーの立ち上げ・成長を支援するインクルージョン・ジャパン(ICJ)を立ち上げ、2016年10月より支援先の1社であるエール株式会社の共同経営者に就任。

居住地:神奈川県川崎市 現在の職業:ファンドマネージャー/支援先経営者 仕事の仕方を一言で言うと:とことん熱中する 現在の携帯端末:iPhone6s 現在のPC:MacBookAir

1. 「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?

JetStreamの0.7mmの青・赤・黒三色ペンですね。読書をしながら思考して書き込みをするとき、移動時やカフェであれこれアイデアを考えながらノートに図表やアイデアを書き込んでいくときに、あの滑りに滑る感覚があるからこそ、脳が刺激されて、次々と思考が展開するんだと思います。

2. 仕事場はどのような環境ですか?

ICJのオフィス/支援先エール社のオフィスが全体の6割くらいを占めますが、いずれも側面をホワイトボードに囲まれており、厳選したホワイトボードマーカーの「パイロット ボードマスター 中字 丸芯」のインクをいつもひたひたにし、向かい側には液晶の43型モニターを備え、4〜8人程で議論できる環境に身を置いています。

3. お気に入りの時間節約術は何ですか?

自分のGoogleカレンダーを『Chrome』で管理し、もう1つのアカウントで『Safari』にそのカレンダーを「時間のみ表示」でいつでも呼び出せるようにしておき、スケジュール調整の依頼が来たときは、Safariにて「時間の埋まり具合」が解るものを画像コピペして相手にお送りし、調整依頼をするという方法ですね。圧倒的に、スケジュール候補を出したりする手間が削減できます。

4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?

それはもう、なんといっても『Backlog』ですね。ちょこっとした雑務の差配から、本気で取り組む大プロジェクトまで、同じノリで進行管理ができるし、やりとりの中で、常に相手の感情をいい気分にできる工夫に満ちているので、圧倒的にお薦めです。

5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

任天堂Wiiの企画者で知られる玉樹真一郎氏と飲んでいたときにめちゃお薦めしてもらって衝動買いした、「QuietComfort20 I」ですね。アクティブノイズキャンセラー付きのイヤフォンマイクなので、新幹線やタクシーでの移動時の集中もできますし、ちょっとノイズの大きい場所でスカイプなどをするときにも、めちゃやりとりがしやすくなります。

6. 仕事中、どんな音楽を聞いていますか?

iTunesにある「ゆるカフェタイム」というシリーズにあるJAZZ系の音楽を、特に執筆などをしているときに、よく聴いていますね。メッセージや歌詞がないので気持ち乱れないですし、いいリズムを刻めます。

7. 仕事において役に立った本、効果的だった本は何ですか?

たくさんあるんですが、駆け出しでコンサルをしていて、ヒーヒーと泣きそうなときに読んだ『コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学』(G.M.ワインバーグ、共立出版)が、役立ちますねえ。この本ほど、死にそうな状況に役立った本はありません。今でも、この中に書かれている「オレンジジューステスト」*は、対外交渉をするときの、絶対的な秘訣です(笑)。

*オレンジジューステスト:サービスを受ける側がサービス提供者が「真のプロフェッショナルか」を測るための質問のこと。たとえば、「500人分の絞りたてのオレンジジュースを1時間以内にこの宴会場に持ってきてください」のように無茶なものであり、サービス提供者がそれに対してどのように回答するかを見る。合格となる回答は「できると思いますが、XXX円かかるでしょう」。要件を決めるのはサービスを受ける側であり、サービスの提供者は現実的な実現方法を提案するべきだとされる。ただ単に「お任せください」と答えたり、代案を提案するなどした場合は失格。

8. 現在、どんな本を読んでいますか?

ちょっと脳神経科学が2016年後半の大ブームなので、『The Archaeology of Mind: Neuroevolutionary Origins of Human Emotions』という専門書を読んでいます。いやあ、脳の中の回路、何が起きるかというのが、ベースのベースから理解できるので、実際の仕事の場面や、さまざまなサービスの設計に、とても有用です。人生観が変わる1冊、かもしれません。

9. 睡眠習慣はどのようなものですか?

基本は、夜の9時過ぎに、小学1年生の長男と一緒に就寝し、朝の4時半に起床というパターンです。夜に飲み会その他が入って帰宅が遅くなった場合には、結局4時半に起床してしまうので、そのまま仕事したり、読書したりしますね。起床時間を毎日同じにすると、眠りが絶対的に深くなる、というのを、睡眠の専門家の友人に以前教えてもらってから、かれこれ10年近くこだわってやっています。あ、土日も同じですが、昼寝をすることもあります。

10. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?

家庭を重視して、万全の関係と安定性を心がける

これがまず基本中の、基本ですね。その上で、

「色々なものを読んで、じっくりインプットに浸る」

「自分で何かアイデアを文章やチャートにまとめるなど、一人で熟考する」

「3〜4人を巻き込んで、アイデアを説明してみたり、雑談したり、議論してみたりする」

「以上の内容を、しっかりと対外的に発表できる文章・ウェブ記事にまとめる」

主に上記の4つの時間を、バランスよく取るように心がけています。

11. いまお答えいただいている質問を、あなたがしてみたい相手はいますか?(なぜ、その人ですか?)

前述の、玉樹さんですね。いつも、あまりに深い思考をされていて、いつもめちゃくちゃインスパイアされています。

12. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

人生はマラソン、夫婦関係や家族は長期的なものだから、短期で捉えて考えてはいけないよ。

13. 2017年の抱負や力を入れて取り組んでいきたいことについて教えてください。

集中的に支援している「エール」の事業を通して、日本の特に大組織で働く人たちの仕事を、俄然楽しいものにしたいですね。

14. 最近購入したものの中から、特に気に入っているものがあれば教えてください。

ダイソンのドライヤーです。4万円しますが、めちゃくちゃ気持ちいいドライヤー体験です!

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next