特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマートニュース メディアコミュニケーションディレクター・松浦茂樹さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

スマートニュース メディアコミュニケーションディレクター・松浦茂樹さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

今年のライフハッカー[日本版]の新年特集は「HOW I WORK」特別編です。2017年の活躍が楽しみなクリエイターやビジネスパーソンの方々に、独自の仕事術やお気に入りのビジネスツール、今年の活動テーマ等をお聞きしました。この記事で紹介するのは、スマートニュース メディアコミュニケーションディレクター・松浦茂樹さんです。

松浦茂樹(まつうら・しげき)
北海道生まれ。東京理科大卒。複数のIT企業、米ニュースサイト「ハフィントン・ポスト」日本版初代編集⻑を経て現職。スマートフォンとタブレット端末向けにニュース閲覧アプリを提供するスマートニュース社で、各メディアとの橋渡しを主業務とするメディアコミュニケーションディレクターを担当。

居住地:東京都中野区 現在の職業:スマートニュース メディアコミュニケーションディレクター 仕事の仕方を一言で言うと:メディアを通じて人と人をつなぐおしごと 現在の携帯端末:iPhone7Plus 現在のPC:MacBook

1. 「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?

SmartNews』(笑)。まあ、スマートフォン1つあれば最悪事足ります。

2. 仕事場はどのような環境ですか?

毎朝楽しく出社できる環境ですね。詳しくはこちら。居心地がいい空間であることは当たり前の上で、常に情報がリアルに振れられる「NEWSSTAND」で、体感として得られる情報はもとより、生産性よりも創造性を刺激してくれる機能、例えば壁がほとんどホワイトボードとして使えるのは、ありがたいな、と。

そして身体を作る日々の昼食が、「SmartKitchen」と呼ばれるオフィスランチで健康に提供されている。飽きることはないですね。

3. お気に入りの時間節約術は何ですか?

ちゃんと寝ていること前提での早起き。自分自身、脳みそがフル回転できる時間は起きて2時間後から4時間後ということを理解しているので、いかにそこで集中できるようにするか。それが一番の時間節約術ですね。

4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?

メモ魔で、すぐデータがとっちらかっちゃうことがあるんですが、最近は『Google Keep』ですかね。思いついたら、書式も定めずとりあえず書く。最近は音声認識もすごいので、ボイスメモとしても放り込みます。そして週に一度棚卸し。

そして書き癖があるので、どんな環境でも辞書などをSyncしてくれる『ATOK Sync』は重宝していますね。iOSでもAndroidでもMacOSでも最初にインストールするのはこのソフトですね。

5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ガジェットは結構いろいろ買っちゃうんですが、必須かと言われればそうじゃないんですよね(ため息)。しいて言えば、iPadかなあ。プライベートなコンテンツは基本全てデジタルで吸収なので、新聞の紙面ビュワーや雑誌読むときはスマホよりタブレットのほうが便利ですね。

6. 仕事中、どんな音楽を聞いていますか?

どうしても打ち合わせが多いので、聴きながら仕事すること自体が減りました。ただ、許されるならば音楽よりもラジオ聞きながら仕事したい。自分が知らない音楽も含めた情報のシャワーを気楽に浴びることができるので。プライベートでもよく聴くのでRadikoプレミアムを契約しています。

7. 仕事において役に立った本、効果的だった本は何ですか?

大学生に就職前に薦めている本が1冊ありまして『詭弁論理学』(野崎昭弘、中公新書)。1976年の刊行と古い本なんですが、それなりに長くなってきた社会人人生で一番役だった本と言われればこの本になるんですよ。コミュニケーションにおける、ロジカルな思考を鍛えることができますし、頭を柔らかく使うことができます。年に1度は大げさですが、でも、ひょんなタイミングで読み返しちゃいますね。

8. 現在、どんな本を読んでいますか?

電子書籍のおかげで積読スペースがなくなったので、ありがたいことにこの3、4年で購入量がものすごく増えました。ソーシャルに流れてきた誰かのオススメの書籍はたいてい買っちゃってます。個人の嗜好で最近は往年の手塚治虫の名作マンガとか読み直してますよ。結構リラックスにもなります。

9. 睡眠習慣はどのようなものですか?

睡眠時間は6時間あればなんとかなるのでその管理には最近『Sleep Cycle』を使っていますね。気持ち良く起き上がれれば良し、で。それでいうと習慣より質かなあ。足裏にサロンパスを貼ったり、めぐりズムを付けたりとか。

10. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?

気持ちのリセットボタンは頻繁に押すこと。自分にとっては旅行が一番、カラオケが二番、ゲームが三番...と、案外贅沢に仕事以外の時間を作って、よくわからない仕事のもろもろを忘れる。メリハリが仕事における瞬発力も産むし、仕事を忘れることで俯瞰の立ち位置にいつでも戻れるようにすることが重要だと考えてます。

11. いまお答えいただいている質問を、あなたがしてみたい相手はいますか?(なぜ、その人ですか?)

今年初年度の社会人に聞いてみたいなぁ。真っ白のキャンパスにどのようにライフハックを描いている最中なのか。出来る人のキャンパスよりも、その作られる過程をみてみたい。

12. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

表現は酷いですが「死ななきゃなにしてもいい」。とはいえ、最初の職場はミスすると、そんなに遠くなく人が死ぬような環境でしたからね。だからこそでもあるんですが。リスクは取る、チャレンジを恐れない気持ちが大事。

13. 2017年の抱負や力を入れて取り組んでいきたいことについて教えてください。

スマートフォン上における動画表現の伝え方にすごく興味があります。まだまだこの領域は進化するところが一杯。より、受け手に楽しんで貰える環境が来ると信じています。

14. 最近購入したものの中から、特に気に入っているものがあれば教えてください。

最近じゃないですが、「ウルトラセブン x BLACK ICE」のコラボアイウェア。『赤メガネ』が自分の特徴付けでもあり、仕事人としての自分に変身するアイテムになってます。プライベートではかけてないんですよ。これもメリハリの一環です。

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next