特集
カテゴリー
タグ
メディア

HOW I WORK

「WordPress.com」のAutomattic社でリモートワーカーとして働く、高野直子さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

「WordPress.com」のAutomattic社でリモートワーカーとして働く、高野直子さんの仕事術【ライフハッカーが選ぶ、2017年の活躍に注目したい人々】

今年のライフハッカー[日本版]の新年特集は「HOW I WORK」特別編です。2017年の活躍が楽しみなクリエイターやビジネスパーソンの方々に、独自の仕事術やお気に入りのビジネスツール、今年の活動テーマ等をお聞きしました。この記事で紹介するのは、WordPress.comで知られるAutomattic社で、リモートワーカーとして働く高野直子さんです。

高野直子(たかの・なおこ)

個人ブログを書き始めたのをきっかけとしてWordPressコミュニティに13年間関わり、WordPress創始者が起業した100%リモートワークの企業、Automattic社で7年前より働きはじめる。現在は同社のプロダクトの国際化を行う部署で翻訳プロジェクトの管理や海外マーケティングを担当している。

居住地:東京都 現在の職業:「グローバライザー」翻訳ベンダー・コミュニティ管理 仕事の仕方を一言で言うと:9 to 5、たまに夕食後にビデオミーティング 現在の携帯端末:iPhone 6s 現在のPC:Macbook Pro

1.「これがないと生きられない」アプリ/ソフト/道具は何ですか?

1Password

Dropbox

•Time Machine バックアップ

今年はパソコンのトラブルに見舞われて2度ほどバックアップからの復帰をしたのですが、これらがあればとりあえずどんな状況からでもリカバリして仕事に戻れるということを実感しました。

2. 仕事場はどのような環境ですか?

モニターを使ったほうがいい作業の時は、自宅にあるデスクで作業します。それ以外で外に出る場合は、落ち着ける時間制カフェに行くことが一番多くて、たまにですがコワーキングスペースに行って他の人と一緒に働いたりすることもあります。

自宅のモニターもキーボードも、夫が買い替えた際にもらったものです。さらに先日、とても良いチェアを知り合いの方から譲り受ける機会がありまして、快適度がアップしました。マウスだけは、大きいサイズのものが嫌いでコンパクトなものにこだわっています。

3. お気に入りの時間節約術は何ですか?

仕事中は英文テキストを読むことばかりなので、それ以外では歩いている時や家事をしながら Podcastで情報を仕入れるのが好きです。WordPress 関連では「Post Status」 という番組、もっと広い範囲での「インターネット業界」の話をする 「Exponent」 という番組は欠かさず聞いています。

テキストのブログ記事も Pocket アプリに保存して音声再生で聞いたりしています。最近は日本語・英語ともに自動読み上げも聴きやすくなってきたし、何かをしながら耳から情報が入れられるのは便利です。

4. 愛用している、仕事をうまく進行させるためのツール(ToDoリスト、アプリ、道具など)はありますか?

自社サービスの WordPress.com 上にある「P2」テーマのブログで、社内の会話を行います。それ以外のコミュニケーションとしては 「Slack」「Zoom」 を使っていて、画像や図、データで伝えたいことを共有するためには Cloudup、Skitch、Google Docs を活用しています。

1人で使うツールとしては Mac/iPhone のリマインダーアプリで Todo 管理、「Simplenote」 でメモ管理、それから 「Alfred」 で各種社内情報のブラウザ検索をショートカット化しています。

5. 携帯電話とPC以外で「これは必須」のガジェットはありますか?

ノイズキャンセリングヘッドフォン(自宅)または Bluethooth イヤフォン(外出時)。ラップトップしか使わないのですが、タッチパッドはあまり好きではないのでマウスも必ず持ち歩いています。

6. 仕事中、どんな音楽を聴いていますか?

ジャズ、クラシックなどの歌詞がない曲が多いです。知らない曲を流すと気がそれてしまうので、集中したいときは Amazon Music で手持ちの曲のプレイリストを再生しています。

7. 仕事において役に立った本、効果的だった本は何ですか?

1つだけあげるとすれば『アート・オブ・コミュニティ――「貢献したい気持ち」を繋げて成果を導くには』(Jono Bacon著)です。世界最大のオープンソースプロジェクト「Ubuntu」のコミュニティマネージャーが著者の本なのですが、コミュニティ構築をする立場にない人でも、チームとしてうまく動くためのヒントが得られると思います。今でもチーム作りに際して不安を感じた時は読み返しています。

その他、行動心理学系の本なども役に立つことが多かったです。会社でのオススメ本リストに含まれる『Words That Work』(Frank I. Luntz 著)も、相手に理解してもらうための上手なコミュニケーションを学ぶのに良い本だと思います。

8. 現在、どんな本を読んでいますか?

子育て中なので、業務に直接関係するものというよりは、子供の教育や成長に関する本を手に取ることが多いです。人間がどのように学んでいくのかを知るという意味では、仕事の参考になることもあります。

9. 睡眠習慣はどのようなものですか?

23:30~7:00の間に寝ていることが多いです。

10. 仕事をよりよく進めるために「習慣」にしていることはありますか?

社内外ともにテキストでコミュニケーションすることが多いので、その際の情報の伝え方に気をつけています。最初から詳しく出しすぎて混乱させてしまうのも、逆に内容が足りないことでやりとりの回数が増えるのも良くないので、そのバランスを考えるように心がけています。

11. いまお答えいただいている質問を、あなたがしてみたい相手はいますか?(なぜ、その人ですか?)

同僚たちに聞いてみたいです。みんなそれぞれの個性が出ると思うので。

12. これまでにもらったアドバイスの中でベストなものを教えてください。

今の会社に入るよりも前に聞いた Automattic CEOのマット・マレンウェッグの言葉なのですが、「自分よりも上手に物事を進められる人を見つけ、手を離す(信頼して任せる)」というもの。コミュニティや、組織を健全に育てて継続していくために欠かせないアドバイスだと思います。

自分でやろうとして抱えきれなくなってしまうことも少なくないのですが、信頼関係を作って協力し合える人を増やすことで、より大きなことに取り組めるということを忘れないようにしようと、いつもこの言葉を思い出しています。

13. 2017年の抱負や力を入れて取り組んでいきたいことについて教えてください。

ここ数年はチームとして翻訳ベンダーとの体制づくりに力を入れてきたのですが、今後は世界中のコミュニティ翻訳者の方たちともっと深く関わりながら、ユーザー視点のローカリゼーションも進められるといいなと思っています。

14. 最近購入したものの中から、特に気に入っているものがあれば教えてください。

仕事道具ではないんですが、自宅に洗濯乾燥機を購入してよかったなと思います。時間の節約はもちろんですが、天気に関係なくいつでも洗濯ができるので、在宅中の気分的なプレッシャーの軽減という効果を感じています。在宅勤務の場合どうしても家事のことも気になってしまうので、そういった要素を排除するのは大事かもしれません。

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Push
最強国の条件
swiper-button-prev
swiper-button-next