特集
カテゴリー
タグ
メディア

ほぼ究極のバックパック【2017年注目のライフハックツール】

ほぼ究極のバックパック【2017年注目のライフハックツール】
ガジェットやウェブサービスなど、便利なツールを紹介するライフハッカー[日本版]おなじみの連載「今日のライフハックツール」。年末年始の特別版として、今年のツール、来年のツールの中から、とりわけ注目しているものをご紹介します。

バックを選ぶときの基準は、人それぞれにこだわりがあるでしょう。人によっては機能やデザイン、もしくは希少性で選ぶかもしれません。

私がバックパックを選ぶときは、機能性や軽さ、そしてフィット感を重視しています。今まで何十個もバックパックを使ってきましたが、やっと究極に近いと感じるバックパックを見つけることができました。それがピーク・デザイン社の『Everyday Backpack』です。

すべて挙げるとキリがないほど機能があるので、愛用している理由のいくつかを抜粋して紹介したいと思います。

1:肩に近いストラップの根元が動く

20161224_tool_02.jpg

普通のバックパックでは、肩ストラップの根元は縫い付けられて固定されているのですが、これはピヴィット・システムを採用しており、どんな形の肩にも合わせることができます。肩の形に関係なくフィットするのは、長時間バックパックを着用する際に重要なポイントです。

2:両サイドから開くことができる

20161224_tool_03.jpg

バッグ内部には複数の仕切りがあり、各層からのモノの出し入れが、左右両方からできます。シーンに応じてどちらからでも開くことができるのは、使ってみると非常に便利。 上部のマグネットラッチからは一番上の層の荷物を取ることができます。

3:簡単にストラップの長さ調整ができる

20161224_tool_04.jpg

20161224_tool_05.jpg

フックを引っ張るとストラップが簡単に緩められるので、体の前にバッグを移動させサイドから中身にアクセスできます。

4:カバンに入らない荷物も固定できる

20161224_tool_06.jpg

バッグの外側にストラップがついており、中に入らないものをくくりつけることができます。私の場合、ドローンやヨガマットを運ぶときに重宝しています


これ以外にも、防犯用のジッパー止めやサイドポケットの使い方など、思わず嬉しくなるような機能がこれでもかというほどついています。残念ながら軽量というわけではないのですが、フィット感が優れているので重さをあまり感じません。

今のところ、私の究極に理想に近いバッグであり、2016年に購入したツールとしては最高の一品でした。

Everyday Backpack|Peak Design

(tomo)

swiper-button-prev
swiper-button-next