特集
カテゴリー
タグ
メディア

2016年中に「2016年を効果的に振り返る」3つの質問

2016年中に「2016年を効果的に振り返る」3つの質問

このまま成功を続けるにしろ、失敗から学んだ教訓を忘れないようにするにしろ、今年を振り返ることで、来年はどんなことに時間やエネルギーを費やしたいかがわかります。今年を振り返るにあたって、この3つの質問を自問してみてください。

上の動画では、Marie Forleoがこの3つの質問について掘り下げて説明し、来年素晴らしいスタートを切るために、どのようにこの質問を活用するべきか解説しています。

  • 今年やった、心から満足したこと、自慢できることは何ですか?

    これは、趣味でも仕事でも、個人的に熱中している運動でも、金銭的な目標でも何でもいいです。最高の年ではなかったとしても、来年のやる気につながるような、何かしら達成したことはあるのではないでしょうか。

  • 失敗からどんなことを学びましたか?

    だれでも失敗はします。失敗をいかに将来の教訓として活かすかを考えることで、失敗をもっと前向きにとらえることができます。

  • 進んで手放そうと思っていることは何ですか?

    今年の年初に立てた目標で、自分にとって重要ではなくなったものがあるかもしれません。もしくは、これまで熱心にやっていた活動やグループが、以前と同じように楽しく感じられなくなっているかもしれません。

年末年始は、目標を決めたり、新しいことを始めたりするのに最高のタイミングですが、新しいことばかり意識した方がいいという意味ではありません。変化の時なので、自分のエネルギーを何に注ぐのかをよく考え、再調整することで、これ以上時間をかける必要のないものから離れることができます。

Year In Review: 3 Questions Before Your New Year Resolution | Marie Forleo (YouTube)

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:的野裕子)

Photo by PIXTA.
swiper-button-prev
swiper-button-next