特集
カテゴリー
タグ
メディア

カリカリが香ばしいローストポテトを作るコツ

カリカリが香ばしいローストポテトを作るコツ

ジャガイモは、塩と酢を入れて下茹でしてからローストすると、ローストポテトのカリカリ感が増して美味しくなりますが、さらに良い方法があります。ほんの少し重曹を使うといいんです。料理サイトSerious Eatsの人気シェフ、J. Kenji López-Altさんによれば、ローストポテトを作るときは、ラセットポテトやレッドポテトでなく、ユーコン・ゴールドポテトがお勧めだそうです。身がが崩れにくくてローストにぴったりだからです。約2Lの水に小さじ半分の重曹を入れて沸騰させます。そこに乱切りにしたジャガイモを入れて、沸騰したらさらに約5分間煮ます。

ジャガイモは茹で上がると柔らかくなり、重曹のアルカリ性がジャガイモの外側にあるペクチンを破壊します。そのため、澱粉質のねっとり感でジャガイモの表面が覆われます。そのねっとりしたところが、オーブンで焼いたときいい感じにカリカリになるのです。詳しくは、以下のリンクでご覧ください。ビデオでレシピも紹介しています。

The Food Lab: How to Roast the Best Potatoes of Your Life | Serious Eats

Patrick Allan(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next