特集
カテゴリー
タグ
メディア

犬に顔をなめさせない方が良い理由

犬に顔をなめさせない方が良い理由

犬の口の中は人間の口より清潔だという思い込みが世の中には何となくありますが、残念ながらそれは錯覚です。一般的な犬の口はさまざまなバクテリアの温床であることがわかっています。犬の口の中が清潔かどうかに関しては、ニューヨーク・タイムズ紙が最近回答しており、理論的に想定される通り、犬の口の中でバクテリアやウィルスが活発に繁殖する可能性があります。Leni K. Kaplan博士が同紙に語ったところによれば、サルモネラ菌や大腸菌のみならず、犬が面白がって気になる場所に鼻をつっこむせいで、どんなも細菌も取り込んでしまうのだそうです。犬は鼻を使ってクンクンするのが大好きなので、別の動物の糞から寄生虫を取り込んでしまうこともあります。そうは言っても、犬を抱きよせたりするぐらいでは、めったに感染することはありません。

こうなると、飼い犬にキスされるのはなかなかスリルのあることかもしれません。ただ、免疫システムが正常に機能している人ならそれほど心配する必要はありません。犬の唾液は顕微鏡でしか見えない微小生物の温床ですが、人間がそのせいで病気になることはまずありません。大切なのは、必ず犬に予防注射を受けさせること、定期的に手をしっかり洗うことです。でも、犬が清潔だという神話が崩れた今となっては、私は飼い犬とベタベタするのは今までより控えめにしようと思います。飼い犬にキスされることに関して詳しくは以下のリンクをご覧ください。

Should You Let Your Dog Lick Your Face? | The New York Times via NYMag

Andy Orin(原文/訳:春野ユリ)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next