特集
カテゴリー
タグ
メディア

間食の賢い活用がダイエット成功への道

 間食の賢い活用がダイエット成功への道

減量しようとしているとき、こんなふうに思ったことがあるかもしれません。「今週はダイエットが上手くいったから、このトリプルチョコレートのピーナッツバター・ブラウニーを食べても罰は当たらないわ」。

そんなふうに食べたいものをがっつく代わりに、自分へのご褒美的な「間食」をうまく取って自分の中に潜むダイエットの敵を静めましょう。間食とは、必ずしも食欲をごまかす食事ではなく、「まあまあ美味しいもの」を満足感を得られるだけの適度な分量で食べることです。こうすれば、1日中ダイエットしながら美味しいものが食べられますし、気持ちの点でもカロリーの点でも本当に納得のいくときだけ何かを好きなだけ食べることになります。そんな間食に向いているのは次の通りです。

これは、「あれは食べちゃダメ、これも食べちゃダメ」と自分に言い聞かせるのとは真逆の方法です。むしろ、美味しく食べられるものを考えることを推奨していますが、食べたときに満足感を得られる最低限の分量を意識することでもあります(どんなに好きなものでも、ある分量まで食べると1口目か2口目ほど美味しく感じられなくなりますから)。

Add a buffer food to your diet | T-Nation

Stephanie Lee(原文/訳:春野ユリ)

Image by Gabriel GM.

swiper-button-prev
swiper-button-next