特集
カテゴリー
タグ
メディア

トレーニングは「ゆっくり」と「速く」のどちらが効果的?

トレーニングは「ゆっくり」と「速く」のどちらが効果的?

運動やエクササイズでは、何回繰り返すか、どのくらいのスピードでやるかなど、誰もが自分なりの習慣を持っています。ゆっくりか、速くか、どのようにやろうかと迷っている人に、それぞれのメリットをお教えしましょう。

速い動きを繰り返すと筋肉がすぐに疲れますが、疲労は筋肉が成長するために大事です。速く動く時は、自分にいちばん負荷のかかる重さでトレーニングしましょう。そうすると、運動の効果がさらに高まります。

ゆっくり繰り返すのは、初心者や、ウェイトやウェイトリフティングしている時の体のフォームをコントロールしたい時によいでしょう。軽めのウェイトでゆっくりと運動をすると、筋肉はさらに緊張します。筋肉は緊張することでも疲労し、成長につながります。ウェイトを下におろす時は重力に逆らうように、ゆっくりとやるようにしましょう。

どちらのスピードでも繰り返しやれば効果はあります。運動をする時に、どのようなことを意識したいかによって選ぶといいでしょう。

Slow Reps vs. Fast Reps -- Which is Better for Building Muscle? | PictureFit (YouTube)

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:的野裕子)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next