特集
カテゴリー
タグ
メディア

傘立ての中から自分のビニール傘を一目で見つける方法【今日のライフハックツール】

傘立ての中から自分のビニール傘を一目で見つける方法【今日のライフハックツール】

秋雨前線が立て続けにやって来て、毎日職場の傘立ては満杯。退社時に似たような傘を前に「自分の傘どれだっけ?」と思ったことはありませんか?

傘専門ブランド「マブワールド」が手がけた『アンブレラハンガー』があれば、自分の傘を迷うことなく一発で取り出せます。

160913_umbrellahanger_02.jpg

柄の先からリングを通すように『アンブレラハンガー』を取り付けます。柄の直径が1.8~2.55 cmの傘に取付け可能です。

素材は硬めなので無理にはめ込まず、必ずスライドさせながら取り付けるようにしましょう。

160913_umbrellahanger_03.jpg

アンブレラハンガー』はエストラマーのグリップ力とヤジロベエのようなバランスで、傘をあらゆる場所に掛けておくためのツールです。

今までのように、テーブルや椅子の背もたれに傘を引っ掛けて「バーン!」と倒れて大慌て...ということもなくなります。

色は全部で9色。雨の日の薄暗さの中でも傘を見つけやすい、ポップな色合いが大きな特徴です。

160913_umbrellahanger_04.jpg

自分の目に一番留まりやすいカラーの『アンブレラハンガー』を選べば、傘立てから取り出す場合に限らず、乗り物での「傘の置き忘れ防止」にも役立つかもしれませんね。

アンブレラハンガー|マブワールド

(藤加祐子)

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next