特集
カテゴリー
タグ
メディア

包丁の錆はお酢できれいに落とせる

包丁の錆はお酢できれいに落とせる

包丁はキッチンで一番大切なツールです。でも、使っているうちに赤っぽい錆がついて汚くなるのが困ったところです。普通に使っていてもそうなりますし、包丁を洗った後にしっかり水気を取らなかったせいかもしれません。

こうした錆を落とすには、酢を入れた茶筒に5分間浸すのが一番です。

包丁は適切な手入れが必要です。濡れたままにしておくと錆汚れがついて、どんなにゴシゴシこすっても落ちません。ライムジュースに浸す方法もありますが、包丁の錆を落とすためにわざわざライムジュースをそんなにたっぷり使う人が果たしているでしょうか。もったいないですよね。

酢ならもっと大量に手に入りやすく、他の汚れを落とすのにも使えます。だから必要に応じて大きい瓶で買ってください。包丁の錆汚れは柄の近くに付くことが多いので、酢を注ぐときは十分に背の高い容器を選びましょう。

酢に5分間浸したら、取り出して全体をきれいに洗ってください。今度は錆汚れも擦ると落ちるはずです。

Quick Tips: Removing Rust Stains From Knives | One Pot Chef

Mihir Patkar(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next