特集
カテゴリー
タグ
メディア

すばらしい社長や上司が、日頃からやっていること7つ

すばらしい社長や上司が、日頃からやっていること7つ

Inc.:社長や上司になるのは大変です。最終的にはすべてが自分の肩にのしかかってきます。最終判断をしなければならず、十分に仕事があるかを確認しなければならず、社員全員に確実に給与を支払えるようにしなければなりません。

あなたの会社の社長や上司が、次のような資質をすべて兼ね備えている本当にすばらしい人なら、この記事をシェアしてあげてください。部下にどれだけのものを与えているかを知るのにふさわしい人です。では、すばらしい社長や上司がやっている7つのことをご紹介しましょう。

1. 万事うまくいっているか声をかける

仕事で本当に最悪の日というのは、何度も経験したことがあるでしょう。そんな時に社長や上司が通りがかって「万事うまくいってる?」と聞いているでしょうか? 社長や上司が常にどれくらいの仕事をこなしているか考えてみてください。あなたは社員ですが、社長は立ち止まる時間をつくり、あなたを1人の人間として見ています。それは当たり前のことではありません。

2. 仕事とは関係ない趣味を奨励する

すばらしい社長や上司は、あなたが会社でやっている仕事が"一番大事なもの"ではないことがわかっています。できれば仕事も楽しんでいるといいですが、誰しも趣味や他にやりたいことがあります。すばらしい上司はそれがわかっており、会社以外での活動も仕事と同じくらい奨励します。

3. 話を聞いてもらっている、と感じさせる

あなたが会社や組織の重要人物ではなかったとしても、すばらしい社長や上司は常に社員に「話を聞いてもらっている」と感じさせたいと思っています。何らかの方法で、誰もが自分の意見を言い、それを適切なタイミングで共有することができるような場所を用意しています。すばらしい社長や上司は、いろいろな人から出てくるのがベストな意見であることもあると知っています。

4. 小さな成功も大きな成功と同じように祝福する

ホームランのような大きな成功しか気にかけない上司もいますが、本当にすばらしい上司は、自分にとっては小さな成功のように思えることが、他の人にとっては大きな成功かもしれないとわかっています。上司というのは、いい仕事だったと認めるためにいるようなものです。

5. 時間をかけて教える

すばらしい社長や上司は、自分が求めているものを社員が提供しないなら、できるようになるために必要な説明をしていないだけだとわかっています。そして、ゆっくりと時間をかけて必要なことを教え、社員や部下全員が一緒に成功できるようになります。

6. 有限実行する

口だけは人一倍で、まったくやらない社長や上司もいますが、すばらしい社長や上司は、有限実行の手本を見せて引っ張っていきます。口に出して言っていることが毎日の習慣に根ざしているので、有限実行によって素晴らしいリーダーとなっています。

7. 社員や部下が向上するために努力する

最後に、すばらしい社長や上司は、身の回りの人が向上するために努めています。社員や部下に投資をし、学び、成長し、成功するために必要な機会を与えます。社員や部下を向上させるのが目的なので、彼らの目標が達成できるように手助けします。

7 Things Great Bosses Do That You're Probably Not Aware Of|Inc.

Nicolas Cole(訳:的野裕子)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next