特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホの写真をあえて縮小することで生まれるメリット

スマホの写真をあえて縮小することで生まれるメリット

スマートフォンで撮った写真は、SNSなどでシェアすることが多いでしょう。このとき、「画像縮小ツール」アプリを常備しておくと便利です。なかでも『画像縮小 Image Shrink』は、ギャラリーアプリから直感的に使えるのでおすすめです。常備しておくと便利な理由は大きく3つあります。

20160828_au_image1.jpg

理由の1つ目は通信データ量が節約できる、ということ。昔に比べるとスマホの通信料は大容量で格安になり、SNSなどで気軽に高解像度の写真を送ることができるようになりました。とはいえ、出張先・旅先などで回線の通信量に制限があるなど、データを少しでも軽くしておきたいケースは、まだ発生します。その備えとして『画像縮小 Image Shrink』を用意しておくと心強いです。

ギャラリーアプリから、『画像縮小 Image Shrink』へと画像を共有する形で選び、縮小が行なわれると、次にメールやSNSを選択するという2ステップで操作できるのもポイントです。縮小に特化したアプリならではといえます。

20160828_au_image2.jpg

2つ目は「気づかい送信」ができること。気軽に家族や友人に写真を送ることができるようになりましたが、まだまだ、ガラケー(フィーチャーフォン)も使われています。「親のケータイに画像付きメールを送る」というとき、『画像縮小 Image Shrink』では、シェアに適した画像サイズと、メールやSNSなどの送信先がワンタッチで選べるので、手軽にちょうどいい画像を送信できます。

20160828_au_image4.jpg

最後は「個人情報の保護」です。何気なく送った写真のExif情報や、ガラスに写りこんだ背景などから、個人情報が漏れてしまったという事例があります。発信する情報は必要最小限に止めておきたいもの。

『画像縮小 Image Shrink』では、画像加工時に自動的にExif情報を削除するオプションを設定できます。また、画像を縮小することで、画像内の情報が読みづらくなるため、いわゆる"ぼかし"をかけたような効果が得られるのもちょっとしたメリット。一緒に写っている人や事物に配慮したい場合、さりげに役に立ってくれる副次的な効果です。

『画像縮小 Image Shrink』にはLite版と有料版がありますが、auスマートパスユーザーは追加料金なく機能が使用できます。動作も軽いですし、インストールしておけば役立つシーンも多いでしょう。

auスマートパスからのダウンロード

アプリDL_スマパスAndroid

アプリダウンロードはこちらから
badge_gp.png

(ビッグ太)

Image by Shutterstock.
auスマートパスからのダウンロード アプリDL_スマパスAndroid アプリダウンロードはこちらから
badge_gp.png
swiper-button-prev
swiper-button-next