特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

サウナのように熱くなる車内の空気を強制排出するファン【今日のライフハックツール】

サウナのように熱くなる車内の空気を強制排出するファン【今日のライフハックツール】

まだまだ残暑の厳しい日々が続きそうです。車のドライバーにとっては、昼の間に駐車しておいた車の中がサウナのようになるのに、すっかりウンザリしていることでしょう。

フロントガラスにサンシェードを設置しても、直射日光でダッシュボードが焼けるのを防げるだけで、やはり車内温度は高くなります。窓を開けておけば、空気が流れるのでマシになるのですが、防犯上好ましくありませんし、蚊やクモなどの虫が入ってくるのも気になります。

そんな悩みを解消してくれるアイテムが、車内の空気を強制的に排出してくれるベンチレーターです。20160828_caroverfan_01.jpg

ドアウィンドウで挟むように設置しますので、窓枠に隙間ができてしまいますが、これをふさぐためのラバーが付いてきますので、心配いりません。ただし、パワーウィンドウの安全装置(指などを挟まないように設置されている)が付いている車種の場合、基本的には設置できないのでご注意ください。

20160828_caroverfan_02.jpg

ダブルファンなので、シングルファンの物より強力に排気してくれます。アスファルトで舗装された屋根のない駐車場など、外気自体が高温となっている場所では効果が低くなりますが、一定の効果は期待できます。

満充電で5時間の動作をすると公称されていますが、ベンチレーター自体が高温となりやすく、バッテリーには厳しい環境です。窓の外に出ている太陽光パネルは、太陽の方に向くように駐車するほうがいいでしょう。

CarOver ツイン カーソーラーファン

(田中宏和)

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next