特集
カテゴリー
タグ
メディア

余った果物でフレーバーウォーターが手軽に作れるボトル【今日のライフハックツール】

余った果物でフレーバーウォーターが手軽に作れるボトル【今日のライフハックツール】

市販の清涼飲料水では砂糖や添加物が気になる、カロリーを抑えた水分補給をしたい! そんな方には果物とミネラルウォーターだけで作った「フレーバーウォーター」がおすすめです。

ニュートリ・アクアボトル』は大容量790mlで、好みのフルーツやハーブを漬け込んでオリジナルのフレーバーウォーターを楽しめる専用のボトルです。160825_aquabottle_02.jpg

簡単にフレーバーウォーターの作り方をご紹介します。

  1. 好みのフルーツやハーブをカットし、ボトル下部に入れる
  2. (輸入柑橘類の場合は防腐剤が塗布されているため、皮を剥いたほうが無難です)

  3. ボトル下部に本体を取り付け、ミネラルウォーターを注ぐ
  4. 冷蔵庫で半日から一日漬け込んで出来上がり!

水を入れてそのまま漬け込むフレーバーウォーターですから、ボトルの素材も気になるところですよね。『アクアボトル』の場合、本体は哺乳瓶にも使われる素材の「トライタン」、スクイーザーとキャップは「ポリプロピレン」、パッキン部分は「シリコン」と、煮沸消毒も可能な安全性の高い素材を使用しています。

160825_aquabottle_03.jpg

『アクアボトル』の下部にはスクイーザーが付属しており、ライムやオレンジなど柑橘系のフルーツは絞りたての果汁をそのまま漬け込むことができます。

旬の果物はもちろん、ミネラルウォーターだけでなく炭酸水に変えてみるのも、フレーバーウォーターの楽しみ方の一つです。また生姜やシナモン、ミントなどは風味付けとしてだけではなく、体調に合わせてプラスすることでハーブの効果が期待できます。

果物のビタミンと風味を楽しみながらしっかり水分補給をし、この残暑を乗り切りましょう。

NUTRI AQUABOTTLE|ArtiArt Limited

(藤加祐子)

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next