特集
カテゴリー
タグ
メディア

缶飲料を最後まで冷たいまま飲めるツール【今日のライフハックツール】

缶飲料を最後まで冷たいまま飲めるツール【今日のライフハックツール】

せっかく冷やした缶やペットボトルの飲料も、この暑さでは、飲んでいる間にぬるくなりがちです。『ラピッドアイス』は円柱型の保冷剤で、飲み物を差し込むだけで「ちょっとぬるい」を防ぎながら最後まで冷たく楽しめます。160801_rapidcooler_02.jpg

『ラピッド アイス』をあらかじめ6時間ほど冷凍庫で冷やしておきます。中身のジェル素材は固まらないタイプですので、缶やペットボトルに密着効率よく飲み物を冷やしてくれます。

缶やペットボトル飲料を『ラピッド アイス』に差し込むと約5分で10℃温度が下がり、冷たさは1~2時間程度持続します。

160801_rapidcooler_03.jpg

飲み物は冷蔵庫で冷やせばいいよ! ...との声もありますが、冷蔵庫に物を詰め込むと電気使用量が上がります。一方、冷凍庫には凍らせたものを隙間なく収納したほうが、温度が上がらず結果的に省エネにつながります。

『ラピッドアイス』を平らにして冷凍庫の隙間に常備し、ドリンクを飲む直前に冷やすという方法で一石二鳥、電気代の節約にもなりますね。

160801_rapidcooler_04.jpg

『ラピッドアイス』はウォーター柄の他に、泡のあるビール柄もあります。おもしろグッズのようなデザインですが、ドリンクを飲んでいるうちにぬるくなってしまうのを防げるなら、柄は気にせず毎日使いたい保冷剤です。

ラピッドアイス|バキュバン

(藤加祐子)

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next