特集
カテゴリー
タグ
メディア

無印の「壁に付けられる家具」は趣味アイテムのディスプレイに最適

roomie

無印の「壁に付けられる家具」は趣味アイテムのディスプレイに最適
ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、お宅訪問企画「みんなの部屋」で、賃貸マンションでできるアレンジや収納のコツなど、「快適な住まいづくりのヒント」を連載中です。抜粋・転載してお届けいたします。

渋谷、恵比寿、表参道が、ほぼ徒歩圏内という渋谷区東・広尾エリア。都心とは思えないゆったりとした空気が流れるこの場所に、ネット関連の企業に務めるN.Sさんの部屋はあります。

サーフィンにスノボーなど趣味のアイテムに囲まれた、充実の1人暮らし部屋です。

名前:N.Sさん
職業:会社員
場所:東京都・渋谷区東・広尾
面積:30平米
家賃:12万円
築年数:1年半 マンション

160731roomie_1.jpg

収納のコツ

収納ケース

160731roomie_2.jpg

マンガがたっぷり詰まっているという「モールデッドパルプボックス」。いくつも積み上げられるので、本の収納に便利だそう。

壁に付けられる家具

160731roomie_3.jpg

160731roomie_4.jpg

無印良品の「壁に付けられる家具」シリーズを活用して、お気に入りの小物をディスプレイ。サーフグッズやDVDなどが収納されています。

普段だしておかなくても問題ないアイテムは箱にしまって積み上げてしまう、壁にディスプレイ・収納兼用の家具を取り付けることで、インテリアと機能性をうまく両立させていますね。以下のリンク先でも同様の収納テクニックなどが紹介されていますので、ぜひご覧ください。

「スノボーにサーフィン、自然を愛する都会暮らし」みんなの部屋 vol.17(渋谷区東・広尾) | roomie(ルーミー)

(D.O.B)

swiper-button-prev
swiper-button-next