特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

襟に隠れて首を冷やし続ける冷却スカーフ【今日のライフハックツール】

襟に隠れて首を冷やし続ける冷却スカーフ【今日のライフハックツール】

暑さ対策のひとつとして、首のまわりを冷やして体温を下げる方法があります。このとき、冷蔵庫で冷やすゲル状の保冷剤があると便利ですが、冷え過ぎや結露の心配がありますし、ぬるくなってしまえば再び冷蔵庫で長時間冷やす必要があります。

今回ご紹介する『ビズクール』は、気化熱を利用した暑さ対策グッズ。首にセットするシートで、含ませた水分をすこしずつ蒸発させることで、体温を冷やします。シャツの襟からはみ出ないスマートさが特徴です。

1回の吸水(約10分)で6~8時間ほど冷却効果が続き、吸水させるだけで冷却能力を復活させることができます。160711_bizcool_002.jpg

ビズクールの内部にはたくさんの水を保持する「吸水ポリマー」が入っています。本体に使用される生地は「防水/撥水/吸湿素材」を使用しており、ポリマーの水蒸気のみを通す構造となっています。

芯であるホルダーリングを装着して、首の周りにフィットさせます。喉元が開いている分開放感もありますし、ピッタリした装着感はウォーキングやゴルフなどアクティブな運動とも相性が良いでしょう。

160711_bizcool_003.jpg

「涼しい顔」というのは「そ知らぬふりをする様子」を表す言葉ですが、正直、真夏に暑さを知らんぷり! なんて出来るはずがありません。実際に、隠れたところをしっかり冷やして、本当の「涼しい顔」をしてみませんか?

サイズ:本体26cm×4.8cm/ 首周り適応目安28~40cm(男女兼用)

ビズクール|石崎資材

(藤加祐子)

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next