特集
カテゴリー
タグ
メディア

ピーラーでお手軽に料理をオシャレに演出できる

ピーラーでお手軽に料理をオシャレに演出できる

見た目の綺麗な料理が必ずしもおいしいとは限りませんが、料理を食べるときはまず視覚からという意見の人なら、美しい一品を愛でるのではないでしょうか。

料理サイトEpicuriousが、料理をおいしそうにみせるのに効果的な驚くほど簡単な方法を提案しています。それはピーラーを使うことです。20160620peeler1.gif

もしかしたら、お宅の台所にもピーラーがころがっているかもしれませんね。それを使えば、アボカド、アスパラガス、チョコレートなどを美しいリボン状にスライスできます。Epicuriousのテスト・キッチンでは、フード・ディレクターのRhoda Booneさんがトーストのトッピングを作るのにこの方法を使っており、次のように書いています。

「どうしてこうしたいのかって?」 そう聞かれるのは当然です。薄く削れば味が良くなるのでしょうか? そういうわけではありません。

アスパラガスビーツのように、密度が高かったり繊維の多い野菜は、生のままで薄く削るようにスライスすると消化しやすくなります。ピーラーがあると、スパイライザーをわざわざ買わなくても今、トレンドの糖質ゼロのパスタがあっという間にできます。

でも、いろんなものをリボン状にする一番の理由はそれをするのが楽しいからですし、料理を美しく見せることができるからです。外観が美しい料理が嫌いな人なんかいないでしょう。私だってきれいに見える料理が大好きです。

食事を作るたびにこの方法を使う必要はありませんが、友人に出す料理を作ったり、今日はちょっとオシャレなディナーにしたいな、というときはお勧めです。Bonneさんが食材ごとの具体的なコツを以下のリンクで提供していますから、ご興味のある方はご覧ください。

The Simple Tool That Makes Food Look Amazing | Epicurious

Kristin Wong(原文/訳:春野ユリ)

Photo by Chelsea Kyle, Food Styling by Rhoda Boone

swiper-button-prev
swiper-button-next