特集
カテゴリー
タグ
メディア

「定番ブランドでスッキリ飾る」みんなの部屋 vol.6(桜新町)

roomie

「定番ブランドでスッキリ飾る」みんなの部屋 vol.6(桜新町)
ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、お宅訪問企画「みんなの部屋」で、賃貸マンションでできるアレンジや収納のコツなど、「快適な住まいづくりのヒント」を連載中です。抜粋・転載してお届けいたします。

東京・桜新町にある新築のマンション。コトバドという屋号でコピーライター/プランナーとして活躍する土田充康さんが彼女と一緒に暮らすこちら、外観はもちろん、内観もできたてホヤホヤの香りがします。二人暮らしを始めたばかり、幸せいっぱいの住まいを紹介します。

名前:土田充康さん:彼女さん
職業:コピーライター/プランナー:会社員
場所:東京・桜新町
面積:1LDK 42.23平米
家賃:12.9万円
築年数:1年 賃貸マンション
160711roomie1.jpg

お気に入りの場所

書斎エリア

160711roomie2.jpg

160711roomie3.jpg

メインの仕事場となるリビング。オフィスチェアの背後には、土田さんの仕事関係の書籍や好きな作家・声優の本など、ざっくりカテゴリー分けした本棚が鎮座している。また本棚の上にはお気に入りのフィギュアを置いており、仕事に疲れたときに振り返ってはニヤニヤするのが日課だそう。

160711roomie4.jpg

仕事で活躍しているというApple iMacと、Logicool「STEREO SPEAKERS SUBWOOFER Z313」で動画や音声もバッチリ。仕事も快適、プライベートも充実のお気に入りスペースだという。常備している「ブドウ糖」は「頭を使いすぎたときに(笑)」。

リビングスペース

160711roomie5.jpg

サイドにルルドのクッションをおき、背もたれにして横向きに座っていることが多いソファは彼女のチョイス。起きているときの大半を過ごす大切な場所。

キッチン

160711roomie6.jpg

彼女が料理好きということもあり、自宅にいるときの滞在時間が長い第3位(たぶん)の場所(ちなみに1位はベッド、2位はソファ)。

160711roomie7.jpg

カレー好きな土田さんのために、さまざまなスパイス、基本的な調味料など取りそろえているのが自慢。

以下のリンク先では、土田さんたちが目指した「できるだけモノが少ない、風通しのよい空間」を実現する収納のポイントなども紹介されています。広々とした部屋づくりの参考になるはずなので、ぜひご覧ください。

「定番ブランドでスッキリ飾る」みんなの部屋 vol.6(桜新町) | roomie(ルーミー)

(ホシデトモタカ)

swiper-button-prev
swiper-button-next