特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

荷物を軽く感じられる蒸れない肩パッド【今日のライフハックツール】

荷物を軽く感じられる蒸れない肩パッド【今日のライフハックツール】

人間の肩は荷物をかけるようにはできていません。水平ではないですし、腕をぶら下げ、不安定な頭を支えています。そこに重い荷物が食い込むと、肩が凝るのはもう必然です。肩への負担を減らす手軽な方法はショルダーパッドを使うこと。

今回紹介するショルダーパッドの一番の特徴はクッション材。ブランド名にもなっているジェルトロンが使われています。これは宇宙船内用の緩衝材の流れをくむジェルを、立体格子状に整形したものです。160328_lht_geltron_1.png

1層目の大きなグリッドは容易に形をぐにゃりと変え、2層目の細かいグリッドが圧を散らします。メーカーの計測では、このショルダーパッド使うことで、パッドなしのときに比べて肩が接触する面積が2倍、平均加圧は1/3ほどになり、骨などの局所的な痛みにつながる最大加圧は半減するとのこと。実際に使ってみると、同じ重さとは思えないほどの差を体感できます。

接触面積2倍、と聞くとムレが気になりますが、グリッド構造が歩いた時の振動で変形を繰り返し、内部の換気を行います。滑り止めにはメッシュ状のものが採用され、通気性も抜群。

160328_lht_geltron_2.jpg

サイズはL/M/Sに加えて、対応ベルト幅が3.5cmのSSサイズ、なんてのもあります。指2本分程度の幅でかなり狭いです。売り場で見たときは何に使うのかと思いましたが、ショルダーベルトのないブリーフケースや、一眼レフカメラのベルトなど組み合わせれば、長時間の携行も苦になりません。

衣類とのスレも解消されるので、肩だけでなく服にも優しいショルダーパッドです。

GELTRON | バッグ用ショルダーパッド

(西村おきな)

西村おきな

swiper-button-prev
swiper-button-next