特集
カテゴリー
タグ
メディア

最高に美味しい鮮度で飲める肉料理の相棒『リーファーワイン・赤』のおすすめ3選

machi-ya

最高に美味しい鮮度で飲める肉料理の相棒『リーファーワイン・赤』のおすすめ3選

ワインが最高の鮮度を保てるといわれる温度は15℃。

夏の日本でこの温度でワインを保存するのは難しいことですが、この最適温度15℃を24時間キープしたまま、イタリアのワイナリーから届く「リーファーワイン」の専門店がmachi-yaで人気の「FUKUMASA」です。

今回は夏には肉でスタミナつけたい!という方にピッタリの「肉料理の相棒:赤ワイン」を3本ご紹介します。

モンテプルチアーノ ダブルッツォ"レ・モルジェ"

160624_fukumasared_01mo.jpg

アドリア海に面したイタリア中南部の代表的な黒ブドウ・モンテプルチアーノ100%で作られたこちらの赤ワイン...まず驚くのはリーズナブルな価格です。「FUKUMASA」でのリピート率No.1というのも頷けますね。

ベリーやプラムのような香りと、紫がかった濃い赤の色合いで、目でも楽しめる"ル・モジェ"は肉料理はもちろん、リゾットやパスタなどにもピッタリの赤ワインです。

ラクリマ ディ モッロ ダルバ 750ml

160624_fukumasared_02la.jpg

ラム肉や豚肉など香りに個性のある肉料理におすすめのリーファーワインがこちら『ラクリマ ディ モッロ ダルバ』です。明るいルビー色に甘めの香りで、渋みが少ないことから女性にも人気の赤ワインです。

「ラクリマ」とはイタリア語で「涙、滴」の意味。このブドウが熟した際にしたたる果実がまるで涙を流しているように見えるところからこの名がついています。ちょっとロマンティックなシーンに選びたいですね。

2011 ピアヴェ カベルネ 750ml

160624_fukumasared_03ca.jpg

こちらも赤ワイン好きならリピートしたい『2011 ピアヴェ カベルネ 750ml』。黒ブドウの代表カベルネソーヴィニヨン50% カルベネフラン50%というブレンドで、イチゴのような香りとスパイシーで程良いタンニンが味わえる、バランスの良い赤ワインです。

こちらにピッタリなのは鶏肉料理。ローストチキンなどを仲間と食べる時に楽しく開けたい一本です。

キャンプやバーベキューなど友達と肉料理を食べることの多い夏。価格もリーズナブルな「FUKUMASA」のリーファーワインで楽しい時間を過ごしてくださいね!

Fukumasa|machi-ya

(藤加祐子)

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next