特集
カテゴリー
タグ
メディア

スーツケース並の容量を誇る多機能バックパック【今日のライフハックツール】

スーツケース並の容量を誇る多機能バックパック【今日のライフハックツール】

本格的な旅行までこなせて、使える機能満載のバックパックです。

バックパックといえば、背負っての移動が楽ということもあり、アクティビティや、自転車やバイクでのツーリングに重宝します。が、「バックパッカー」という言葉もあるように、低予算での旅行に使うものというイメージもあるでしょう。

最近、海外市場では多機能で使い勝手に優れた大容量・高機能バックパックが盛んに登場してきています。今回ご紹介する『TRAVEL BACKPACK』も、そんな製品のひとつです。

1. 畳みジワを付けたくない服を収納

20160619_travelbp_01.jpg

シャツの襟や袖口など、畳みジワが気になる服をスマートに収納するための専用スペースがあります。ハンガーに掛けたままの状態で3つ折りにできますので、型崩れを気にせずに持ち運べます。

2. 下着などの洗濯物は、専用のエア抜き袋へ

20160619_travelbp_02.jpg

脱いだあとの洗濯物は、臭いも気になるし、できるだけコンパクトにしておきたいもの。そこで、エアバルブ付きの専用袋が備え付けられています。空気を抜きながら巻くようにして収納するので、容積を小さくでき、臭いも気にならないのです。

3. ガジェット用ポケットも

20160619_travelbp_03.jpg

ノートPCやタブレットなど、ビジネスユーザーにとって無くてはならないガジェット類も、専用ポケットで安全に持ち運びできます。

4. 充電用のバッテリー内蔵(オプション)

20160619_travelbp_04.jpg

さらに、スマートフォンなどの充電に困ったときに使える、専用の充電バッテリーをオプションで搭載することもできます。

5. 専用ケース付き折りたたみ傘(オプション)

20160619_travelbp_05.jpg

旅先での急な雨には、専用の折りたたみ傘が使えます。使ったあとの収納時、他の物を濡らさないように、専用の格納ポケットがついているのがポイント。

6. その他

20160619_travelbp_06.jpg

重さを感じさせにくいよう、人間工学に基づいた形状を採用しており、容量25Lと小型のスーツケース並みの収納力ですが、本体の重量は1kgほどしかありません。高さ51cm x 幅28cm x マチ20cmのサイズ感も、ちょうどいい大きさでしょう。

ちょっとした出張などにも使える機能を持っていますので、これがあれば重いスーツケースを押し入れから引っ張りだす手間は減るでしょう。

TRAVEL BACKPACK w/ INTEGRATED SUITER|Genius Pack

(田中宏和)

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next