特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ブルーライト対策のためにメガネを買い替えなくてもいい【今日のライフハックツール】

ブルーライト対策のためにメガネを買い替えなくてもいい【今日のライフハックツール】

長時間モニターを見る仕事をしている人にとって、疲れ目は深刻な悩み。

モニターから出ているブルーライトが、その一因と言われており、これをカットするPCレンズの愛用者も増えています。が、もともとメガネを愛用している人にとっては、度付きのPCレンズが高価だという問題がありました。

装着感などの問題もあり、いつも使っているメガネを付け替えするのが面倒だということもあるでしょう。20160612_405pclens_01.jpg

そうした問題を解決してくれるのが、普段使っているメガネに取り付けできるクリップオンタイプのPCレンズです。

これなら、レンズの度数が合わなくなってきたとき、古いPCメガネを我慢して使い続ける...ということもなくなります。

メガネがやや重くなってしまうという問題もありますが、慣れると気にならなくなるレベルです。気軽にPCレンズを試すことができますので、度付きのPCレンズを購入する前に、効果を実感できるかどうかのテストとして買う手もあるでしょう。

全体幅は135mm、レンズ幅は65mm、高さ36mmで、レンズの厚みは1.2mm。重量は約13g。色はブラック、シルバーから選択でき、専用の収納ケースも付いてきます。

405 クリップオンPCレンズ

(田中宏和)

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next