特集
カテゴリー
タグ
メディア

包丁だけでニンニクをすり潰す一番簡単な方法

包丁だけでニンニクをすり潰す一番簡単な方法

ニンニクをすり潰すのは難しいことではありません。包丁1本しか使えないとしても、Cook's Illustratedが提案するこの方法で、きめの細かく滑らかなニンニクペーストを簡単に作ることができます。

ご存知の通り、ニンニクの刻み方によって料理の味は大きく変ります。ガーリックプレスやおろし金は使用せず、シンプルに1本の包丁の使用にこだわってみましょう。少量の塩も用意してください。

ニンニクの皮をむいたら小さく切り、包丁の先に片手を添えて、包丁を持った手の両手を揺り動かすようにして、さらに細かく刻みます。通常ならこれで終わるところですが、ここで塩をひとつまみ刻んだニンニクにふりかけてください。これが魔法のひとふりです。Cook's Illustratedの説明では、塩のきめの粗さ(できればコーシャーソルトをお使いください)がニンニクを潰されやすくし、また包丁につきにくくします。

そのまま刻み続け、ときおり包丁を横にして、ニンニクをまな板にこすりつけてください。包丁の平らな面でニンニクをつぶし、こすって滑らかなペーストにします。そして再び、両手を使って包丁を動かしてペーストのかたまりを刻み、を繰り返してください。

この手順を数回ほど繰り返すと、滑らかなガーリックペーストができあがります。少し練習が必要ですが、一度マスターしてしまえばプレスやおろし金を使うよりも早く大量にニンニクをすり潰すことが可能です。写真でこの手順をもっと詳しく知るためには、下記リンクをクリックしてください。

How to Mince Garlic|Cook's Illustrated

Alan Henry(原文/訳:コニャック)

Photo by PIXTA.
swiper-button-prev
swiper-button-next